ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. 大阪商業大学ビジネス・パイオニア(OBP)コース
  5. 第4回オリックス・バファローズマーケティングプレゼンテーションに参加しました

就業力教育OBPコース活動予定・実績

第4回オリックス・バファローズマーケティングプレゼンテーションに参加しました

 12月2日(土)にオリックス・バファローズ主催「第4回マーケティングプレゼンテーション」が本学re-Actにて開催され、本学OBPコースから4名が参加しました。このプレゼンテーションでは、日本のプロ野球球団オリックス・バファローズから提示された課題の解決を目的にアンケート調査等を行い、球団や地方公共団体に結果の発表と改善策の提案を行います。当日は、阪南大学・摂南大学・関西大学・大阪商業大学(発表順)の4校が参加し、発表を行いました。

 今回、本学は「東大阪におけるファーム公式戦開催効果の検証」と「SNSの具体的な活用方法」という課題に取組みました。最初に「東大阪におけるファーム公式戦開催効果の検証」という課題を研究するために、東大阪にある花園セントラル球場で5月14日(日)に行われたファーム公式戦でアンケート調査を行い、検証事項をまとめ、報告を行いました。その後、「SNSの具体的な活用方法」という課題を調査するため、SNSマーケティングについて調べ、日本のプロスポーツチームのSNSと海外のプロスポーツチームのSNSの比較を行いました。更にSNSの利用率が高い10代、20代の若者がどの様に使っているかを調査するため、本学学生を対象にアンケート調査を行いました。この調査の結果をもとにオリックス・バファローズに対し「SNSの使い分け」と「興味を持たせるコンテンツ作り」という提案を行いました。

 発表終了後、各大学の先生と学生からコメントやアドバイスをいただき、球団職員の方からは高い評価を得ることが出来ました。この経験を今後の後輩たちの研究に繋げて欲しいと思います。

(記事作成協力:OBPコース3年生廣瀬さん)

プレゼンテーションの様子①

プレゼンテーションの様子②

会場の様子

質疑応答の様子

交流会の様子①

交流会の様子②

過去のOBPコース活動予定・実績

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育