未来への展望を拓く

〜ひとりひとりの先を見据えて〜

Scroll down

This is DAISHODAI

その誇りを胸に次代へと受け
継がれる挑戦と創造のDNA

開学70周年に寄せて

本学は、「世に役立つ人物の養成」を建学の理念として1949年に開学し、本年70周年を迎えました。時代の趨勢をよみ、「世に役立つ人物」とは何かを問う過程を経て、人が有すべき資質・能力あるいは生き方を「思いやりと礼節」「基礎的実学」「柔軟な思考力」「楽しい生き方」として捉え、これを大学の使命・目的と定めて今日に至っています。その具現化を図る教育組織である学部学科、特別教育プログラム(OBPコース、GETコース)、大学院を順次設置し、その教育課程を編む70年でありました。さらに、教育を支え、時代の要請に応える研究を行うとともに、世にその必要性を問う研究を行う機関を開設してきました。
いま、生き方の多様化が進み、社会の変容を感受する時代、未来を託す人々の育成に努める本学の責務は大きいと考えます。
本学で学ぶ全ての学生が、未来を拓くチャレンジ精神を養うことを願い、本学もまた前へ前へと歩み続けます。

HISTORY

昭和、平成、そして令和へ〜70年のあゆみ

1949(昭和24)年 大阪城東大学開学式
1958(昭和33)年頃 大阪商業大学全景
1975(昭和50)年頃 旧本館(現 谷岡記念館)
1978(昭和53)年 大阪商業大学全景
1984(昭和59)年 噴水広場(現 4号館前)
1994(平成6)年 グラウンド側から見たキャンパス
2002(平成14)年 U-メディアセンターGATEWAY開館
2002(平成14)年 ユニバーシティホール蒼天開館
2007(平成19)年 4号館 竣工
2009(平成21)年 谷岡記念館
2014(平成26)年 第1グラウンドの人工芝化
2017(平成29)年 ユニバーシティ・コモンズリアクト開館
2018(平成30)年 大阪商業大学全景
1949(昭和24年)
学校制度改革を機に大阪城東大学を開学
経済学部経済学科を設置
1952(昭和27年)
学校名を「大阪商業大学」と改称
経済学部経済学科を商経学部商経学科に変更し、商学専攻を増設
1962(昭和37年)
商経学科を経済学科、商学科、経営学科に分科
1965(昭和40年)
商経学部貿易学科を増設
1997(平成9年)
大阪商業大学大学院地域政策学研究科地域経済政策専攻(修士課程)を設置
産業経営研究所、商業史研究所を改組し、比較地域研究所を設置
1999(平成11年)
大学院地域政策学研究科地域経済政策専攻(博士後期課程)を設置
2000(平成12年)
商経学部(経済学科・商学科・経営学科・貿易学科)を経済学部(経済学科)、総合経営学部(経営学科・流通学科)の2学部3学科に改組
アミューズメント産業研究所開設
2002(平成14年)
大阪商業大学ビジネス・パイオニアコース(OBPコース)を設置
2005(平成17年)
総合経営学部に公共経営学科を増設
総合経営学部流通学科を商学科と改称
2008(平成20年)
大学院地域政策学研究科経営革新専攻(修士課程)を設置
JGSS 研究センターを開設
学修支援センター、スポーツセンターを設置
2015(平成27年)
グローバル・アントレプレナー・トレーニングコース(GET コース)を設置
2017(平成29年)
学修支援センター・リエゾンセンター・スポーツセンターを総合交流センターに改組
2018(平成30年)
総合経営学部公共経営学科を公共学部公共学科に改組
共同参画研究所を設置

ABOUT GRADUATE

大阪商業大学校友会について

卒業生は68,000人超。
全国規模のネットワークを形成

2018年度時点で、大阪商業大学の卒業生累計は68,781名。
会員相互の親睦を図ることを目的に活動しています。

卒業生数
68,781
学部卒業者 学士68,500名
大学院修了者 修士260名・博士21名

平成31年3月現在

校友会組織

全国に広がる校友会支部。
卒業生同士の連携や親睦を図る行事が行われ、交流も盛んです。

【校友会活動目的】

  1. 会員相互の情報交換と親睦を深める活動
  2. 母校との連携を図るための活動
  3. 母校学生に対する助言と協力
  4. 支部との連携を図る活動
  5. 校友会館の運営に関する活動

CLUB

躍進し続けるクラブ活動団体

大阪商業大学は、数多くのプロ選手や有力選手を輩出してきた体育会をはじめ、クラブ活動が活発。
さまざまなフィールドで、数多くの学生が生き生きと活躍しています。

五者団体

  • 学友会本部:41名
  • 体育会本部:68名
  • 文化会本部:43名
  • 放送局:17名
  • 応援団:4名

体育会系クラブ

硬式野球部

強化育成クラブ

125名 創部:昭和28年

【歴代戦績】
・全日本大学選手権 準優勝2回
・明治神宮大会 準優勝1回
【近年の戦績】
・2018年度関西六大学野球春季リーグ戦 優勝
(4季連続13回目)
・2017年度関西六大学野球秋季リーグ戦 優勝
(3季連続12回目)

ウエイトリフティング部

強化クラブ

12名 創部:昭和33年

【歴代戦績】
・関西学生ウエイトリフティング選手権大会
男子団体優勝(4年連続57回目)
【近年の戦績】
・2018年度全日本学生ウエイトリフティング
個人選手権大会56kg級 優勝 東野凌大
・2017年度全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会団体2部 優勝(1部昇格)

空手道部

強化クラブ

17名 創部:昭和27年

【歴代戦績】
・全日本団体 優勝2回
・西日本大会 優勝8回
・全関西大会 優勝9回
【近年の戦績】
・2018年度全関西大学空手道選手権大会男子団体組手1部 3位
・2017年度関西学生空手道オープントーナメント男子組手シニアクラス 3位 山下大幹

サッカー部

強化クラブ

97名 創部:昭和28年

【歴代戦績】
・全日本大学選手権 優勝4回
・総理大臣杯 優勝2回
・関西学生選手権 優勝11回
・関西学生リーグ 優勝18回
【近年の戦績】
・2018年度関西学生サッカーリーグ 2部Aリーグ 4位

柔道部

強化クラブ

18名 創部:昭和31年

【歴代戦績】
・全日本学生体重別選手権 優勝3回
【近年の戦績】
・2018年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会
大阪府予選会 男子-66kg級 ベスト4 平田来拓

ソフトテニス部

強化クラブ

39名 創部:昭和30年

【歴代戦績】
・全日本大学王座決定戦 優勝1回
・関西学生リーグ 優勝10回
【近年の戦績】
・2018年度関西学生ソフトテニス春季リーグ戦 男子2部 3位
・2017年度関西学生ソフトテニス秋季リーグ戦 男子2部 優勝

卓球部

強化クラブ

22名 創部:昭和30年

【歴代戦績】
・会長杯争奪卓球大会男子団体男子ダブルス 優勝4回
【近年の戦績】
・2018年度関西学生卓球秋季リーグ戦 男子3部Aリーグ 2位

日本拳法部

強化クラブ

14名 創部:昭和26年

【歴代戦績】
・全日本学生選手権 優勝2回
・関西学生選手権 優勝6回
【近年の戦績】
・2018年度全日本学生拳法個人選手権大会
男子の部 準優勝 前田稔輝
・2017年度西日本学生拳法選手権大会
男子団体2部 優勝(1部昇格)

バスケットボール部

強化クラブ

31名 創部:昭和27年

【歴代戦績】
・西日本選手権 優勝12回
・関西学生選手権 優勝4回
・関西学生リーグ 優勝8回
【近年の戦績】
・2018年度関西学生バスケットボール選手権大会 ベスト16

バレーボール部

強化クラブ

38名 創部:昭和35年

【歴代戦績】
・全日本大学選手権 優勝4回
・西日本大学選手権 優勝17回
・関西学生リーグ 優勝59回
【近年の戦績】
・2017年度関西大学バレーボール連盟
男子春季リーグ戦1部 優勝(14季ぶり59回目)

ボクシング部

強化クラブ

29名 創部:昭和34年

【歴代戦績】
・関西学生リーグ 優勝4回
・全日本王座決定戦 準優勝3回
【近年の戦績】
・2018年度関西学生ボクシングリーグ戦1部 4位
・2015年度成年男子ライトフライ級 準優勝 京口紘人(大阪府代表)

合気道部

11名 創部:平成12年

【近年の戦績】
・2016年度関西合気道競技大会演武競技徒手の部
中上級の部 優勝 寺田晃平・鯛航貴
・2015年度関西合気道競技大会演武競技徒手の部
初級の部 3位 鯛航貴・寺田晃平
・2015年度関西学生合気道競技大会演武競技男子対徒手の部 3位 深井順矢・中嶋優斗

アメリカン
フットボール部

6名 創部:昭和48年

カヌー部

2名 創部:昭和40年

剣道部

12名 創部:昭和29年

硬式庭球部

19名 創部:平成17年

自動車部

5名 創部:昭和30年

準硬式野球部

56名 創部:昭和32年

【近年の戦績】
・2018年度阪神六大学準硬式野球連盟春季リーグ戦 優勝(5季ぶり66回目)

少林寺拳法部

3名 創部:昭和39年

水上競技部

17名 創部:昭和32年

フィールドホッケー部

6名 創部:昭和42年

ボウリング部

11名 創部:昭和39年

ライフル射撃部

2名 創部:昭和35年

ラグビー部

18名 創部:昭和33年

陸上競技部

21名 創部:昭和27年

ゴルフ同好会

12名 創部:昭和30年

チアリーディング同好会

4名 創部:平成21年

文化会系クラブ

囲碁・将棋部

14名 創部:平成19年

会計学研究会

66名 創部:昭和33年

ギタークラブ

33名 創部:昭和42年

軽音楽部

53名 創部:昭和30年

古都研究会

5名 創部:昭和43年

写真部

63名 創部:昭和27年

吹奏楽部

10名 創部:平成21年

ストリートダンス部

64名 創部:平成18年

投資研究会

1名 創部:平成21年

文芸研究会

3名 創部:平成16年

ボランティア部

57名 創部:平成19年

漫画研究会

10名 創部:平成13年

ユースホステルクラブ

26名 創部:昭和45年

麻雀研究同好会

29名 創部:平成14年

マネジメント研究同好会

4名 創部:昭和31年

ANNIVERSARY EVENTS

70周年記念事業の紹介

70周年
記念事業
コンセプト

新たな学びを創造し続けて70年
そして80年に向けて
This is DAISHODAI

70周年記念式典

日時 10月26日(土)13:00~
対象 本学教職員、学園関係者など

★ 記念講演:鷲田清一 先生

全国教育職員の集い

日時 10月26日(土)15:30~
対象 OB・OG教育職員(退職者含む)など

★ パネルディスカッション:「学校教育のゆくえ‐課題と展望‐」

ホームカミングデイ

日時 10月27日(日)10:00~
対象 卒業生

校友顕彰式典

日時 10月27日(日)10:50~
対象 卒業生

関連イベント

内容 開催日
大阪商業大学公開講座 地域社会と中小企業 4月18日(木)〜7月11日(木)
商業史博物館企画展「河内コットンへのいざない」 6月1日(土)〜6月22日(土)
博学連携展vol.1「商都大阪の文化力 大阪商業大学×大阪歴史博物館」 8月21日(水)〜10月14日(月・祝)
比較地域研究所 第8回市民ビジネス講座「地域を変える女性の力 -広島と兵庫のケースから-」 9月25日(水)
大阪商業大学公開講座 地域産業振興論 10月3日(木)〜11月28日(木)
御厨祭(大学祭) 10月26日(土)〜10月27日(日)
アミューズメント産業研究所 第18回特別展示「必見!じゃんけん!大発見! -拳遊戯の世界-」 10月26日(土)〜12月7日(土)
商業史博物館及びアミューズメント産業研究所 連携企画展「”楽しい生き方”の系譜 -大阪文化の源流-」 10月26日(土)〜12月7日(土)
第17回 大商大ビジネス・アイディアコンテスト ファイナルプレゼンテーション&表彰式 11月9日(土)
比較地域研究所 国際シンポジウム「SDGs時代の企業活動と地域社会 -日韓の中小企業と海外の日系企業の事例から-」 11月16日(土)
アミューズメント産業研究所 第11回公開講座「日本拳遊戯サミット」 11月23日(土・祝)
第13回 日中起業教育国際シンポジウム 11月23日(土・祝)
共同参画研究所 公開講座「社会的孤立の予防を考える」 11月30日(土)
第18回 全国高等学校ビジネスアイディア甲子園 最終審査・表彰式 12月14日(土)
第16回 比較地域研究所講演会「日EU経済連携協定の意義と課題 -BREXIT後の日欧産業協力を考える-」 12月21日(土)
大商大チャレンジキッズ2019 12月21日(土)
大商大サッカーフェスティバル 第12回 谷岡杯争奪東大阪市中学校サッカー大会 1月11日(土)〜1月13日(月・祝)
第17回 大阪商業大学 春のママさんバレーボールフェスティバル 2月23日(日・祝)

DONATION

教育研究環境整備資金寄附金

本学は、「面倒見の良い大学」「就職に強い大学」そして「結果を出せる大学」と評価される大学づくりを継続して目指しております。
そのための教育研究環境整備として、平成27年度には、留学を含む独自の教育課程GET(Global Entrepreneur Training)コースを創設し、交換留学も開始いたしました。
平成29年度は、新校舎「University Commons re-Act」がオープンし、学生の能動的な学び(アクティブ・ラーニング)の場として、また地域産業の発展や地域住民の憩いの場所として利用されております。
平成30年度、地域の形成や活性化にチャレンジする人材を育成するための新学部『公共学部』を開設し、同時に社会的包摂に関する研究、課題解決に向けての取組を行うため、「共同参画研究所」を設立いたしました。

今後とも本学は、更なる発展のため教育研究環境の充実を図るとともに、学修支援、学生生活支援などの強化、また地域貢献に教職員をあげて努力を重ねて参る所存でありますので、皆様方に本学運営の一層の安定を図るために更なるご支援を賜りたく存じます。

名称 大阪商業大学 教育研究環境整備資金寄附金
目的 大阪商業大学の教育研究の維持向上や施設設備の拡充を図ります。
寄附金の種類 個人:1口5千円
法人:1口5万円
任意の寄附金ではございますが、できるだけ複数口のご協力をお願いいたします。
振込期限 令和2年3月25日

TOP