山内 康弘 | 地域経済政策専攻専任教員 | 教員紹介 | 大阪商業大学 大学院

地域経済政策専攻専任教員

山内 康弘

山内 康弘 教授
Yamauchi Yasuhiro

人口減少・超高齢化社会を克服する
地域福祉政策を考える。

人口減少・超高齢化という難題に対し、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創り出すよう、「地方創生」に向けたさまざまな取り組みが進められています。なかでも、介護や子育てなどの地域福祉分野は、重要なファクターとなっています。このような研究に関心のある方を歓迎いたします。

プロフィール

専門分野 地方財政論 社会保障論 応用計量経済学
担当科目 福祉経済論 応用ミクロ経済論 演習Ⅰ・Ⅱ
所属学会 日本経済学会、日本財政学会、日本地方財政学会、医療経済学会、日本介護経営学会
経歴 京都外国語大学外国語学部 1994年卒業、大阪大学大学院国際公共政策研究科博士前期課程 2003年修了、大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程 2007年修了、博士(国際公共政策)兵庫県庁、国際協力事業団、大阪商業大学総合経営学部非常勤講師、国立保健医療科学院研究員、帝塚山大学経済学部准教授
著作・論文
  • 『地方分権化への挑戦―「新しい公共」の経済分析』(共著)〔大阪大学出版会 2012年〕
  • "Decomposing Cost Efficiency in Regional Long-term Care Provision in Japan,Global Journal of Health Science,Vol.8, No.3,pp.89-100,2016."
  • 「地域包括支援センターの活動開始時期に関する計量分析」(共著)〔『介護経営』Vol.5,No.1,pp.39-47,2010年〕
  • 「介護保険施設の供給における地方自治体間の空間自己相関の検証」〔『大阪大学経済学』Vol.59,No.3,pp.206-222,2009年〕
  • 「公的介護保険の事務費と規模の経済―全国保険者のパネルデータによる分析」〔『日本経済研究』Vol.55,pp.99-110,2006年〕
  • 「訪問介護費と事業者密度」〔『医療と社会』Vol.14,No.2,pp.103-118,2004年〕
大阪商業大学 大学院

〒577-8505 
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10

TEL 06-6781-8816