新型コロナウイルス感染症の拡散について(注意喚起) | お知らせ | 大阪商業大学 - Osaka University of Commerce

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡散について(注意喚起)

ニュース 2020/12/15

学生、保証人(保護者)各位

大阪商業大学       
学 長 谷岡一郎     
新型コロナウイルス対策本部
本部長 片山隆男(副学長)

新型コロナウイルス感染症の拡散について(注意喚起)


 平素より、本学の教育活動にご理解、ご協力を賜り、心よりお礼を申し上げます。

 本学はこれまで、学内各所への消毒液や検温器の設置、教室をはじめとした施設の座席数制限、換気、消毒などの新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して、教育研究活動を実施してまいりました。しかしながら、大阪府内の急激な感染拡大に伴い、12月3日に大阪府内における感染拡大等を判断するための独自基準「大阪モデル」において、「赤信号」が点灯いたしました。
 このような状況を受け、12月7日より本学の活動制限レベルを「レベル2」に引き上げ、順次オンライン授業へ切り替えました。学生及び教職員の皆様の安全・健康を守るためのやむを得ない措置ですので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 新型コロナウイルスの感染が全国的に広がっており、陽性者の多くは会食の場での感染であると報道されています。
 年末年始にかけて冬期休暇が始まります。年末年始は行事も多く、ご家族、関係者、友人たちとの交流も盛んになり、飲食を共にする機会も増えることと存じます。罹患するリスクも高くなり、クラスターの発生に繋がりかねませんので、集団での飲食を伴う懇親の場の設定及び参加の自粛など、感染防止にご協力ください。
 学生、保証人(保護者)の皆様におかれましては、充分、情況をご理解頂き、冬期休暇中の不要不急の外出自粛にご協力いただきたいと存じます。学生の皆さんは、人生で大変重要な時期を大学で学ぶことで、心身ともに成長されておられます。新型コロナウイルス感染症の拡散によって、そのチャンスが途切れることが無いように願っております。今後も教職員一同、感染症対策を進めながら教育活動に努めて参りますので、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。
 学生の皆様は8月5日付「感染拡大に伴う注意喚起について」を通読すると共に、健康に不安を感じる場合には「新型コロナウイルス感染症が疑われる場合のフローチャート」に基づき適切に対応してください。
 なお、人権尊重並びに個人情報保護にご留意頂き、感染者へのご配慮をお願いいたします。