年末年始の諸活動に対する注意喚起について | お知らせ | 大阪商業大学 - Osaka University of Commerce

お知らせ

年末年始の諸活動に対する注意喚起について

重要 2021/12/08

令和3年12月8日

学生、保証人(保護者) 各位
教職員 各位

大阪商業大学 
学長 谷岡一郎


年末年始の諸活動に対する注意喚起について

 本学では、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除を受け、10月1日より活動制限レベルを「レベル1」に引き下げ、学内の諸活動の制限を緩和いたしました。皆さんの感染対策へのご協力やワクチン接種率の向上などにより、新規感染者数は低い水準を維持しております。
 一方で、国外に目を向けると、ワクチン接種が先行する諸外国において、中和抗体価の低下などによるブレークスルー感染や、大幅な規制緩和によるリバウンドが発生しています。さらには、新型コロナウイルスの新たな変異ウイルス「オミクロン株」が各国で確認されており、国内においても感染拡大が懸念される状況にあります。
 今後、冬の到来により屋内での活動の増加や、年末に向けてクリスマス、忘年会、年始の恒例行事など多人数が集まる機会が増えることが想定されますが、ご自身やご家族、大切な人たちを守るためにも、いま一度皆さんの責任ある行動と感染防止について、ご協力をお願いいたします。

  • 発熱などの症状がある場合には、登校や諸活動への参加を控えるようにしてください。
  • 感染防止対策(3密の回避、マスクの着用、手洗い、こまめな換気など)を徹底してください。
  • 集団での飲食を伴う懇親の場の設定及び参加については、自粛してください。
  • クラスター発生のリスクがある活動は、十分に注意してください。

※ワクチン接種については、国内外で一定の感染予防効果、発症予防効果を示唆する報告があります。本学としては、感染拡大防止及び重症化予防の観点から、新型コロナワクチンの接種を推奨しています。

以  上