授業の事例紹介

事例紹介インデックスに戻る

Pick Up Lesson Vol.89

 

「全国高等学校ビジネスアイディア甲子園」セミナー

講師:大阪商業大学 総合経営学部 経営学科 准教授 起業教育委員会委員長 柴田 孝

 平成30516日(水)に、大阪緑涼高等学校2年生83名を対象に全国高等学校ビジネスアイディア甲子園(以下:ビジネスアイディア甲子園)の「出張講義:ビジネスアイディア甲子園セミナー」を開催しました。

 講義の内容は、ビジネスアイディア甲子園の「概要」及び「取り組む理由」を説明したのち、チキンラーメン開発の狙いや、ヤマト運輸の「クロネコヤマトの宅急便」の誕生までの経緯、商品・サービスが社会に与える影響をクイズ形式で出題し、アイディアの出し方を考えるきっかけとして、自分たちの生活において身近な商品を例にあげ、どのような不便があってその商品が考えられ、生まれたのかを紹介しました。また、実際にビジネスアイディア甲子園でグランプリを受賞したアイディアのポイント解説などを行いました。最後に、アイディアの種をみつけるためのヒント及び課題を説明し40分間の講義を終了しました。

 大阪緑涼高等学校のみなさんには、ビジネスアイディア甲子園セミナーを受講後、夏休みの課題として、ビジネスアイディア甲子園に取り組んでいただきますので、今回の講義が応募のヒントになればと思っています。
 たくさんのご応募お待ちしております!