ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. キャリア・就職支援
  3. 資格取得
  4. 資格取得実績
  5. 行政書士講座実績

キャリア・就職支援行政書士講座実績

行政書士講座受講生2名が合格

(財)行政書士試験研究センター 2007年度実施分

行政書士とは・・・

一般の人に代わって、官公署に提出するさまざまな書類の作成、提出代行、相談業務を行う資格。近年脚光を浴び、受験者数の増加、試験の難度も上がっており、法律系の資格の中でも屈指の難関資格です。

行政書士講座受講生インタビュー

亀田裕介君

  • 亀田裕介君
    経済学科4年生(内定先:第三銀行)
取得資格
宅地建物取引主任者 行政書士
学びの活用
キャリアサポート室の宅地建物取引主任者講座
キャリアサポート室の行政書士講座

3年生からでも大丈夫。半年間で行政書士に合格!

僕は1・2年生の時には単位のことだけを考えていて何の資格もないまま大学生活を楽しんでいるだけでした。
しかし、3年生になり真剣に自分の将来について考えたとき、友人が宅地建物取引主任者の資格を取得したと聞き、『自分も将来のために資格を取りたい!』とキャリアサポート室の資格講座を友人の薦めで受講したのが、今の自分に繋がるターニングポイントとなりました。
行政書士の講座は、4年生の春に就職先が決まった後、さらに自分をステップアップさせたいという思いで申し込みました。半年間という短い期間で合格できたのは、やはり徹底した支援体制のおかげだと思います。やる気の出る具体的な指導をしてくださる先生の熱意に負けないように、僕も積極的に質問していました。 行政書士講座では、毎回授業の最後にランキング形式の小テストがあり、上位ランキングに載り続けることを意識して、与えられた問題集の復習をするために勉強時間を増やしていきました。試験直前一ヶ月半前からは全範囲の模擬試験が始まり、一日10時間以上を勉強に費やしました。 資格取得では"目標を決めたら、やりきる"という強い信念をもって臨む事が大切なことだと思います。あきらめるのは簡単ですが、継続は力なりで、小さな積み重ねで結果がついてきます。その頑張りに応えてくれる体制が大商大にはあります。上学年の方でもやる気次第です。これから頑張りたい!という方は、ぜひ一度資格講座を担当する先生方の話を聞きに行っていただきたいと思います。
人生のターニングポイントになりますよ!!

ページの先頭へ

亀田君の学びのスタイルを徹底レポート!!

資格取得を目指したいけれど、「どんな風に勉強すればいいのか」「一から勉強して本当に難しい資格が取得できるのか」と不安に思っている方も多いはず。 そんな皆さんの不安にお答えしようと、今回、なんと!半年間の勉強で超難関の行政書士に合格した亀田君の学びのスタイルを特別にご紹介します。

本学キャリアサポート室が開講する『行政書士講座』に申込。
★講座の開講数★毎週水金の5・6時限目(16:20~19:30)
  ◆主に、行政法と民法を勉強
講座では... 毎回10点満点の小テストがあり、そこで上位ランキング入りキープを目標!
通学時間では... 約1時間の通学時間を有効活用!30分は必ず勉強時間に充てる。
講座がない日には... 前回の授業で勉強した範囲を、必ず3回は復習。
講座以外での勉強時間 平均3.4時間/1日
★講座の開講数
★毎週3・4回にアップ!(カリキュラム表参照[PDF:20KB]
  ◆憲法へ突入
講座では... 小テストの内容がバージョンアップ!33問192点満点の小テストで、上位ランキング入りキープを目指す!
通学時間では... 今までに勉強してきた範囲を、必ず3回復習。もちろん範囲はどんどん広くなっていくので、勉強時間も増える。
  ◆一般教養も勉強
講座では... いよいよ講座の中で、模試形式のテストが開始。本番さながらの300点満点の試験に繰り返し挑戦!(問題は先生の手作り)
通学時間では... すべての範囲を、必ず3回復習。範囲はさらに広くなっているので、なんと勉強時間は1日10時間以上に!
講講座以外での勉強時間 平均10時間以上/1日
行政書士本試験で見事に合格!!

ページの先頭へ

亀田君に聞く!合格へのポイント

  • 大学の通常授業の単位は、1・2年生の内に取得しておく。
    資格取得の勉強に集中できる環境が大切
  • 『やり遂げる』という強い意志がやっぱり大事。
    時には、友人の遊びも断るぐらい本気に!
  • でも、息抜きも大事です。
    テレビも見ていたそう。マンガは、法律の話が出てくる本が好き。
  • なにより、先生の存在が大きい!
    講座が終わった後は、必ず先生と長話。(時には、19:30の講座終了後、22:00頃まで話し込むことも!)
    資格が将来どう役立つのかなど、具体的で面白い話をしてくれるので、さらにモチベーションがアップ。

~そこで、講座を担当されている先生のお一人をご紹介します~

永井久晴先生

  • 永井久晴先生
    本学 総合経営学部 公共経営学科 准教授
資格取得
担当講座
  • 公務員受験対策
  • ■国II・地上・市役所 総合
  • ■警察・消防
  • ■公務員基礎・行政書士
  • 教養・民間就職
  • ■法学検定
  • ■行政書士
  • ■宅地建物取引主任者

先生は、大学の通常授業では、総合教養や法学特講、民法特講を担当されています。 亀田君に先生の印象を聞いたところ、「熱血!話し上手!」という言葉が返ってきました。 いつも、受講生の為に必死で頑張ってくれる先生の姿を見て、『自分達が頑張らないわけにはいかないっ』と思ったそうです。いい先生に巡りあえて、本当に良かったですね!

~資格取得の際に、役に立った制度~

本学キャリアサポート室が実施する[CB]チャレンジバックアップ制度。

何かを始めるのに、時期は関係ありません!低学年の方も高学年の方も、「始めたい。」と思ったその瞬間にまず、第一歩を踏み出してみましょう。 大きな出会いや発見、そして自分自身の成長があるはずです。