ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大商大の学び

大商大の学び

大商大の学び

「楽しい働き方」を実践するための就業力教育

「何のために働くのか」「個性を活かせる仕事は何か」その答えを学生自身が導き出せるよう、4年間の学びの中に体系立てた就業力支援科目を導入。
学生が自らの個性に目覚め、将来を見据えた学びの必要性に早い時期から気づけるよう支援するのが、大阪商業大学の就業力教育です。教職員が連携した全学的な支援体制のもと、学生の"楽しい働き方"を実現する力を高めます。

4学科の特徴

グループワーク・ディスカッションを取り入れた授業や地域の人々と共に取り組むプログラムなど学生の能力を引き出すことを重視した2学部4 学科の学び。ビジネスに関する能力はもちろん、実践を通して社会で役立つ力を育てます。それぞれの学科の特徴を知り自分に合った学科を見つけてください。

  • 経済学部 経済学科
    市場の適切な活用により、人々の暮らしを向上させ、社会を豊かにする学問が「経済学」です。消費者や企業、国が直面する様々な経済問題を解決できる人物を育成します。
  • 総合経営学部 経営学科
    経営資源の活用や管理できる人物の育成、簿記・会計や情報処理などの知識を持ち国際感覚を身につけ変化する企業環境の中で総合的に判断できる人物を育成します。
  • 総合経営学部 商学科
    流通分野では企業間の取引関係を見直し、新たな取引関係を構築できる人物の育成、マーケティング分野では新規事業開発、新商品・新サービスなどの企画・実践を担う人物を育成します。
  • 総合経営学部 公共経営学科
    国や地方自治体、および非営利団体や企業などの民間組織の仕組みや運営方法を理解し、地域社会や地域間交流に貢献できる人物を育成します。
  • 学部・学科の違い
    経済学部経済学科、総合経営学部経営学科・商学科・公共経営学科、4学科のそれぞれの違いについてまとめました。
  • OBP(大阪商業大学ビジネス・パイオニア)コース
    学部・学科の枠を越え少数精鋭クラスで学ぶOBPコース。グループワークやプレゼンテーションを数多く体験し、コース生同士が競い合う学習環境で、「時代が求めるリーダー」となる人物を育成します。
  • 共通の学び
    合格の決定から入学、卒業までに必要な科目・単位がよりわかりやすい新カリキュラムを2011年度から導入しました。各科目の中から興味のある授業、学びたい授業を選択し、将来の目標に沿って学びを深めることができます。

就業力教育

  • 就業力支援の主な取り組み
    学生の自己開発能力を高める仕組みを構築し、さらに就業力育成科目をカリキュラムに取り入れ、社会が求める力を養成します。
  • 就業力を磨く実践の場の提供
    カリキュラムに組み込まれた取り組みを基盤とし、それ以外にも学生が自らの可能性を試せるさまざまな場を用意しています。

国際交流

  • 海外研修先大学
    海外研修は夏期休暇を利用して約10日間の日程で実施。独自プログラムによって短期間で効果をあげます。なお、渡航前後の集中講座を受講し合格すれば「現代海外事情A・B・C」の科目の単位が認定されます。
  • 海外協定校
    協定校とは海外研修における学生・教職員の相互派遣や国際シンポジウムの共同開催など、活発な学術交流を展開しています。
  • 留学生支援チューター制度
    本学に入学する留学生が、日本での生活、大学生活に早く慣れるように支援しながら、異文化交流を通じて自分自身も学びたい、留学生と友達になりたいという意欲がある方にチューターとして留学生のサポートを行ってもらっています。
  • 海外留学
    グローバル人材育成のために学生のみなさんの海外留学を支援しています。
  • GETコース
    英語とビジネススキルを徹底的に磨き、グローバル社会の即戦力を育成します。独自のカリキュラムでの学修するとともに、1年間の長期留学を実施。留学先大学の学費が全額免除されるほか、本学授業料を4年間半額免除するなど、経済的サポートも充実しています。

学び拡げ出逢い繋がる大学院・付属施設・研究所

  • 大学院
    1研究科2専攻を有する本学の大学院。さらなる専門知識の修得を目指す学生の意欲に応えるため、充実した研究環境を整えています。
  • 研究機関
    商業都市・大阪ならではの地域性を活かした研究や、地域と連携した文化活動支援、さらには海外との共同研究などを通じて、独創性あふれる研究成果を発信する機関を設置しています。