ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 公開講座・研究講座
  3. 大学院公開講座

大学院公開講座

ソーシャル・イノベーション時代が進展するわが国と中小企業のCSR
-地域・社会課題の解決に向けて-


※申込多数につき、本講座の申込受付は終了しました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。

 近年、地域や社会が抱える様々な課題解決に向けて、これまでの国や自治体などの行政以外に、NPOなど「ソーシャル・ビジネス(社会的企業)」がその担い手として実績をあげています。このソーシャル・ビジネスを興すヒトが「ソーシャル・アントレプレナー(社会企業家)」であり、そこでの革新的な解決法が「ソーシャル・イノベーション」です。
 一方、既存企業も社会の公器として、地域や社会が抱える課題解決を図ろうとしています。企業のこうした活動は、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)と称され、大企業のみならず中小企業も積極的に取り組んでいるところです。
 本公開講座では、ソーシャル・イノベーション時代が進展するわが国の状況や、既存中小企業のCSRの取組状況を概観し、ソーシャル・アントレプレナーに対する今後の課題、地域・社会と中小企業が共生していくためにどのような方策が考えられるか、フロアの皆様とともに議論していきたいと思います。

■ 主催:大阪商業大学大学院 地域政策学研究科

開会
(14:00~14:10)
◇主催者挨拶◇
安室 憲一 (大阪商業大学大学院 地域政策学研究科長)
◇開会挨拶◇
片山 隆男 (大阪商業大学 副学長)
講演
(14:10~15:40)
「ソーシャル・イノベーションの時代-社会に貢献するビジネスの可能性」
谷本 寛治氏 (早稲田大学 商学学術院商学部 教授)

「中小企業のCSRとわが社の取組」
仁張 正之氏 (株式会社仁張工作所 代表取締役、大阪府中小企業家同友会 代表理事)
パネル・ディスカッション
(16:00~17:00)
◇パネリスト◇
谷本 寛治氏 (早稲田大学 商学学術院商学部 教授)
仁張 正之氏 (株式会社仁張工作所 代表取締役、大阪府中小企業家同友会 代表理事)

◇コーディネーター◇
池田 潔 (大阪商業大学大学院 教授)

◇司会◇
松尾 俊彦 (大阪商業大学大学院 教授)
日 程 平成29年3月4日(土) 14:00~17:00(開場13:30)
場 所 大阪商業大学「梅田サテライトオフィス」
[大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA(南館)16階]
梅田サテライトオフィスへのアクセスマップ
定 員 60名(申込み先着順)
参加費 無料
お申込み方法 ※申込多数につき、本講座の申込受付は終了しました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。
お申込みは 電話・FAX・E-mail で受付いたします。
(1)氏名、(2)住所、(3)連絡先(電話番号またはE-mailアドレス)を明記の上、
大阪商業大学 教務課 大学院公開講座係 まで。
教務課 TEL:06-6781-8816  FAX:06-6781-8438
E-mail:ouckym@oucow.daishodai.ac.jp
参加申込書:こちらからダウンロードしてください。
※受付完了のご返信はしておりませんので、直接会場にお越しください。お申込み多数につき定員に達した場合のみ、ご連絡いたします。

パネリスト(敬称略)

谷本 寛治 / たにもと かんじ
早稲田大学 商学学術院商学部 教授

専門
企業システム論、「企業と社会」論
経歴
神戸大学にて経営学博士取得。一橋大学商学部教授、商学研究科教授などを経て現職。Free University of Berlin、国立台北大学にて客員教授を務める。学会「企業と社会フォーラム(JFBS)」会長。社会・経済システム学会前会長。Humboldt University International Conference on CSRプログラム委員、海外ジャーナルの編集委員を務める。経産省、厚労省、環境省、国交省、内閣府の審議会、委員会等の委員、また特定非営利活動法人ソーシャル・イノベーション・ジャパン代表理事、公認会計士試験委員などを歴任。数十社に及ぶ日本企業にアドバイスやCSR報告書の第三者意見書等など提供。
主な著書・論文
・『Stages of Corporate Social Responsibility: From Ideas to Impacts』(共著)〔Springer、 2016年〕 ・「ソーシャル・ビジネス・ケース―少子高齢化時代のソーシャル・イノベーション」(編著)〔中央経済社、2015年〕 ・『Dictionary of Corporate Social Responsibility』(共著)〔Springer、2015年〕 ・『日本企業のCSR経営』〔千倉書房、2014年〕 ・『ソーシャル・イノベーションの創出と普及』(共著)〔NTT出版、2013年〕 ・『責任ある競争力』〔NTT出版、2013年〕 ・『Corporate Social Responsibility in Asia』(共著)〔Routledge、2009年〕

仁張 正之 / にんばり まさゆき
株式会社仁張工作所 代表取締役、大阪府中小企業家同友会 代表理事

経歴
1983年 神戸大学工学部機械工学科卒業、1985年 神戸大学工学研究科生産システム工学専攻修士課程修了後、村田機械株式会社(物流システム事業部 システムエンジニアリング部)を経て1988年 株式会社仁張工作所入社。
1996年 代表取締役社長に就任、2代目社長となる。(現在の役職名は代表取締役)
主な所属団体・役職
大阪府中小企業家同友会 代表理事
東大阪商工会議所 労働委員会、地域活性化委員会 委員
大阪府シートメタル工業会 副会長
大阪セーフ・ファニチュア協同組合 理事
日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会 理事
大阪府工業協会 評議員 技術振興推進委員会 委員
大阪産業大学 デザイン工学部情報システム学科 非常勤講師

コーディネーター

池田 潔 / いけだ きよし
大阪商業大学大学院 教授

専門
地域中小企業論、中小企業経営論、地域マネジメント論
経歴
1979年 大阪市立大学経済学部卒業、日立製作所、大阪府立商工経済研究所(研究員、主任研究員)、北九州市立大学産業社会研究所(助教授)、兵庫県立大学経営学部(准教授、教授、学部長、学生副部長)を経て、2016年より大阪商業大学総合経営学部教授、兵庫県立大学名誉教授。博士(経営学:兵庫県立大学)。
主な著書・論文
・「ロックインされた都市住民と地域密着型小売業者・お惣菜宅配事業者の新たな挑戦―消費者が求める本来的機能とその追求」〔『都市を動かす―地域・産業を縛る「負のロックイン」からの脱却』同友館、2016年〕 ・『地域マネジメント戦略―価値創造の新しいかたち』(編著)〔同友館、2014年〕 ・『現代中小企業の自律化と競争戦略』〔ミネルヴァ書房、2012年〕 ・『日本のインキュベーション』(共著)〔ナカニシヤ出版、2008年〕 ・『地域中小企業論』〔ミネルヴァ書房、2002年〕