利用案内 | 大阪商業大学 図書館

利用案内

図書館には、本学のカリキュラムにそって選ばれた教養書や専門書など約53万冊の図書と2,200余種の雑誌類、視聴覚資料約6,000点を備えています。

入館資格

図書館を利用できる人は、次のとおりです。

  • 本学の学生および聴講生
  • 本学の教職員
  • 本学の卒業生(手続方法
  • 地域住民(利用登録が必要です。)(手続方法
  • 特に館長が許可した者

開館時間

図書館を利用できる日時は、TOPページにある「開館時間」をご参照ください。
※8:00-9:00のノートPC貸出・返却、 20:00以降の利用エリアは2階のみとなります。
※日曜・祝日は一部業務のカウンター受付時間を変更します。
 一般利用・卒業生登録受付 09:00-17:30
 貸出手続(資料・ノートPC等) 09:00-17:45
※図書館分室:平日・土曜日 9:00~17:30(教職員‐9:00~19:30)

休館日

次の日は、図書館を利用できません。

  • 本学創立記念日(2月15日)
  • 年末年始等の全学休館日
  • その他、図書館が事前に予告した日
  • 臨時休館日のお知らせは、メディアセンター1階掲示板・モニター・図書館カレンダーを参照してください。

どのように利用するの?

各フロアの図書や雑誌は、すべて開架式なので自由に利用することができます。
資料の検索方法は、端末機を使用するオンライン検索が使用できます。

館内閲覧と館外貸出

図書館の資料には、館内閲覧用資料と、一定期間館外へ持ち出すことができる館外貸出用資料とがあります。

館内閲覧のみ
貸出用パソコン・参考図書・貴重図書・未製本雑誌・白書・大型図書・視聴覚資料など

(視聴覚資料の利用は本学在学生に限ります)

貸出と返却方法

館外貸出を希望する場合は、2階カウンターで学生証または利用者カードを提示のうえ手続きを行ってください。

区分 貸出冊数 期間
学部生 10冊 1ヶ月

※大学院生については、貸出冊数を30冊以内、貸出期間を3ヶ月以内とします。
※延長手続(1回)により、貸出期間日数の延長貸出ができます。(学部生、一般利用)
※図書館からパスワードの交付(申請用紙)を受けた方は、図書館ホームページ「My OPAC」からの貸出予約や貸出延長を行えます。
※貸出した図書は、期間内に2階カウンターまで返却してください。
※期間を過ぎて返却した場合は、延滞日数と同じ期間、貸出停止処分となります。
(返却日が休館日の場合は、その翌日が返却日となります。)
※長期休暇中は特別貸出を行っています。
※詳細は、掲示板・モニターを参照するか、2階カウンターでおたずねください。

返却ポスト

夜間など、閉館中の貸出資料の返却に利用できます。1階正面入口の向かって左にあります。
※開館時間中は利用できません。

雑誌の利用

図書館2階雑誌コーナーには約650種類の新着雑誌を配列しています。
その他の新着雑誌や全ての所蔵雑誌バックナンバーについては、図書館分室に併設の雑誌書庫に収められています。
書庫内の雑誌の利用は、2階カウンターで申し込んでください。
(利用可能時間:月-金 9:00-18:00)

予約制度

貸出中の図書は、2階カウンターまたは図書館ホームページで予約することができます。

ホームページからの予約を行うには、2階カウンターでパスワードの交付(申請用紙)を受けてください。
蔵書検索画面からログインすると「MyOPAC」画面より予約することができます。

予約図書は返却され次第、予約者に図書館掲示板にてお知らせします。取り置き期間は2週間です。

うっかり汚してしまったら・・・

利用(閲覧・貸出)中の図書・雑誌を汚したり紛失した場合は、ただちに2階カウンターまで申し出てください。
※現物賠償または相当金額による弁償を求めます。

ノートパソコンの館内貸出(本学在学生のみ)

館内利用専用のノートパソコンを貸出しています。学生証を持参のうえ、2階または6階カウンターで申し込んでください。

  • インターネットおよびMS Officeのアプリケーション(Excel/Word/Powerpointなど)、本学LANのネットワークドライブが使用できます。 利用の際は同時に貸し出すマニュアルをよく読んで使用してください。
  • インストラクターはいません。各自パソコン操作知識を修得しておいてください。
  • 電子メールの利用は、大学が交付するアカウントを取得する必要があります。
マナーを守ろう!
  • 館内では静粛にし、他の利用者の迷惑になるような行為は慎んでください。
  • 館内の資料や設備は大切に扱ってください。
  • 指定された場所以外での飲食・喫煙は禁止です。
  • 携帯電話・PHSは電源を切ってから入館してください。