デジタルデータ閲覧サービス | 大阪商業大学 図書館

デジタルデータ閲覧サービス

大阪商業大学図書館で契約している国内外のデータベースや電子書籍、新聞記事、雑誌・論文記事、企業情報、各種統計データなどを検索・閲覧できます。
このページにあるリンクは、学内ネットワークに接続されているPCから接続できます。
「学外」から検索・閲覧する場合はこちらをご覧ください。

※デジタルデータ閲覧サービスは本学在学生・教職員対象のサービスです。

電子書籍を読む

  • Maruzen eBook Library
    「eBook Library」は、専門書をデジタル化したサービスです。必要なページのプリントアウトも可能です。
    同時アクセス数に限りがありますので、つながらない時はしばらく時間を置いてから再度ログインしてください。
    ※終了時は必ずログアウト操作を行ってください。

    ●スマホやタブレットからも検索・閲覧が可能です。推奨環境はこちらからご確認ください。
  • 青空文庫
    青空文庫は、国内の著作権が消滅した文学作品や、著作者が許可した文学作品を無料で閲覧できる電子図書館です。
    明治から昭和初期にかけての文学作品を読むことができます。
    青空文庫では公開されている作品を「作家別」「作品別」「分野別」「検索」で探すことができます。

    ●スマホやタブレットからも検索・閲覧が可能です。

複数の情報源を横断検索する

国内の雑誌・論文記事を探す

  • CiNii (NII論文情報ナビゲータ)
    CiNiiは、学協会で発行された学術雑誌と、大学等で発行された研究紀要の両方を検索することができます。また、検索された論文の引用文献情報をたどったり、本文を参照したりすることができます。 本学では「機関定額制」に加入しており、キャンパス内のPCからアクセスすれば、無料一般公開の論文と、定額許諾の論文を無料で利用できます。
    学外からも利用できますが、その場合無料一般公開の記事以外は有料となります。
    ※個人IDを取得する場合は、ヘルプ等をよく確認のうえ各自で行ってください。
  • 日経BP記事検索サービス
    「日経BP記事検索サービス」は、『日経ビジネス』をはじめとする日経BP社発行の雑誌40種類以上の記事を検索・閲覧することができるサービスです。
    ビジネスだけでなく、IT、デザイン、建築、暮らしや健康に関することなど、幅広い情報や解説を読むことができます。
    記事検索以外にも「論文・レポートの書き方」や「就活に関する情報」も入手することができます。
  • 大阪商業大学学術情報リポジトリ
    「大阪商業大学学術情報リポジトリ」は、本学に所属する教員や研究者によって発表された論文を電子化し、検索と閲覧を可能とするデータベースです。

海外の雑誌・論文記事を探す

新聞記事を探す

  • 日経テレコン21
    「日経テレコン21」は、日経四紙記事の全文および日本経済新聞社提供の各種情報を検索できるサービスです。
    ※終了時は必ずログアウト操作を行ってください。
  • Financial Times Historical Archive 1888-2016
    「Financial Times Historical Archive 1888-2016」は世界で最も権威のある日刊経済紙の創刊以降のアーカイヴを完全な形で提供しています。Special Supplements(特集号)やFT Magazineを含む過去のすべての号約70万ページ分を収録しています。創刊号以降の全ページをフルテキスト検索することができ、号・ページ・記事単位での検索やブラウジングが可能なため、探している記事を容易に探すことができます。
  • 読売新聞ヨミダス歴史館
    「読売新聞ヨミダス歴史館」は、昭和61(1986)年からの読売新聞記事テキストを収録。最近の記事は、切り抜きイメージを見ることができます。
    また、昭和64(1989)年からの「The Daily Yomiuri」記事テキストを収録。新機能「英和事典」は、英文和訳の強い味方になります。
    人物については、現代のキーパーソン約26000人を収録しています。幅広い分野から厳選し、業績や肩書など記載内容は随時更新されています。
    なお、同時アクセス数に限りがありますので、つながらない時はしばらく時間を置いてから再度ログインしてください。
    ※終了時は必ずログアウト操作を行ってください。
  • 朝日新聞 聞蔵Ⅱビジュアル
    「聞蔵Ⅱビジュアル」は、朝日新聞が提供する記事検索サービスです。
    朝日新聞1945年から新聞縮刷版約700冊分、約800万件の記事を収録した国内最大級の新聞記事オンラインデータベースです。 また、AERA、週刊朝日なども利用可能です。
    なお、同時アクセス数に限りがありますので、つながらない時はしばらく時間を置いてから再度ログインしてください。
    ※終了時は必ずログアウト操作を行ってください。

各種専門情報を探す

    • 日経バリューサーチ
      「日経バリューサーチ」は企業・財務情報、経済・業界統計や新聞記事やリポートなど、豊富なデータベースを生かし、リアルタイムで企業・業界を分析するリポートの作成を支援する情報ツールサービスです。
      なお、同時アクセス数に限りがありますので、つながらない時はしばらく時間を置いてから再度ログインしてください。
    • 総務省統計局
      総務省統計局が公表している各種統計データを閲覧できるサービスです。
      ここでは、「日本統計年鑑」「世界の統計」「統計でみる都道府県のすがた」などの資料が全文公開されています。●スマホやタブレットから閲覧可能ですが、ソフトウェア(ios、android)のバージョンやアプリケーション(Excel、pdfなど)のインストール状況によって、ご利用できない場合があります。
    • 第一法規 法情報総合データベース【学外閲覧不可】
      2013年4月より、利用できるデータベースが「現行法規」「判例体系」「法律判例文献情報」の3種類に増えました。
      憲法から告示まで2万9千件余の法令、約21万件の判例とこれを理解するための要旨・解説情報、また、幅広い収録対象誌から収集した約50万件の文献情報等の法情報を登載。
      ※終了時は必ずログアウト操作を行ってください。
    • e-Gov 電子政府の総合窓口(現行法例集)
      行政機関が発信する政策・施策に関する情報、行政サービス、各種オンラインサービスなどに関する情報を対象に、情報ナビゲーションに資することを目的として総務省行政管理局が整備、運営するWebサイトです。このサイトでは、電子申請、法令検索、パブリック・コメント公示情報、行政文書ファイル管理簿検索、個人情報ファイル簿検索、政策に関する意見・要望を投稿ができます。
    • 官報情報検索サービス(代行検索)
      閲覧対象記事について
      利用ガイド
      「官報情報検索サービス」は、平成15年7月15日以降の法律、政令等の官報情報と、平成28年4月1日以降の政府調達の官報情報を、PDFデータで無料公開しています。また、直近30日分の官報情報(本紙、号外、政府調達等)は、全て無料で閲覧できます。なお、昭和22年5月3日以降の官報の記事を入手したい場合は、図書館6Fカウンターまでご相談ください。 標記サービスでの代行検索を行います。
      ●スマホやタブレットから検索・閲覧可能ですが、一部正確に表示できない場合があります。
    • 大規模統計Finder
      INDB大規模統計Finderは、各省庁公表の大規模な基礎統計を長期時系列データベース化しており、ブラウザベースで利用できます。
      統計横断検索およびキーワード検索機能も備えており、時系列データとしてExcelへ簡単にアウトプットでき、パネルデータへの展開も容易となっているので、学術研究やデータ分析等に役立ちます。
      ※利用方法が不明の場合はトップページ右上にある「利用方法」を参照してください。
    • スポーツ産業史データベース
      使用方法
      スポーツ産業史データベースは、日本スポーツ産業学会スポーツ産業史専門分科会によって編集されたものです。キーワード欄には、見出し以外の事項を採録して検索の補助としています。広告ページについては広告主についても検索が可能です。
    • 企業史料統合データベース
      使用方法
      財務諸表をはじめ営業の概況などが記述され、日本の近現代における企業の経済活動の実態を知る上で基礎的な史料である「営業報告書」、企業の事業計画・見通しについて詳細に記載され、数期にわたる比較財務諸表が掲載されていることが多い「目論見書」を横断検索し、閲覧することができます。

「学外」からデータベース等を閲覧する方法について

学外からデータベース等を利用する際は、PCにNetExtenderをインストールすることで利用できます。S-Navi!の「ファイル共有」に掲載している「NetExtender設定・利用手順書」に従ってインストールしてください。本学ではWindowsでの利用を推奨しており、設定・利用手順書はWindowsでの説明になります。他のOSについては検証していません。