ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. キャンパスライフ
  3. 学生サポート
  4. 奨学金・授業料減免制度

キャンパスライフ奨学金・授業料減免制度

経済面をサポートする奨学金制度を完備。

本学独自の奨学金・授業料減免制度

新入生奨学金(1年生対象)

260,000円を給付・・・公募推薦入学試験A日程、資格特別推薦入学試験、指定校推薦入学試験 受験者

公募推薦入学試験A日程・資格特別推薦入学試験・指定校推薦入学試験受験者を対象として、その成績が特に優秀な新入生に給付します。(入学年次のみ)

対 象 公募推薦入学試験A日程 入試成績上位者
資格特別推薦入学試験 異なる2分野以上から複数資格取得者
指定校推薦入学試験 チャレンジ制度 成績上位者
金 額 学費の1/4相当額 260,000円を給付

520,000円を給付・・・一般入学試験A日程・B日程、一般入学試験B日程センタープラス 受験者

一般入学試験A日程・一般入学試験B日程・一般入学試験B日程センタープラス受験者を対象として、その成績が特に優秀な新入生に給付します。(入学年次のみ)

対 象 一般入学試験A日程 入試成績上位者
一般入学試験B日程
一般入学試験B日程センタープラス
金 額 学費の1/2相当額 520,000円を給付

成績優秀奨学金(教育後援運営委員会)

本学在学生で勉学意欲が高く成績の優秀な学生に対し奨学金を給付します。建学の精神に沿った学生を奨励することを目的としており、父母をはじめとする学費負担者の方々から納入いただいた教育後援協力費によって成り立っています。

対 象: 2~4年生
人 員: 各学年20名以内
金 額: 教育充実費の半額相当額 150,000円

兄弟姉妹入学金免除制度

新入生の方で入学年度に本学あるいは大学院に兄弟姉妹が在学されている場合(同時入学含む)、入学金の免除制度があります。申請は、毎年4月末日までに学生生活課となります。
※兄弟姉妹が在学されている場合のみです。卒業生は該当しません。

資格取得奨励金制度

対象の資格講座を受講し、取得基準を満たせば、大学より奨励金が給付されます。

資格取得基準

奨励金

国家一般・地方上級合格

国税専門官合格

行政書士合格

 50,000円

通関士合格

日商簿記1級合格

TOEIC®750点以上※

警察官・消防官合格

宅地建物取引士合格

総合旅行業務取扱管理者合格

30,000円

リテールマーケティング(販売士)

1級合格

 

 

リテールマーケティング(販売士)

2級合格

日商簿記2級合格

FP2級合格

10,000円

国内旅行業務取扱管理者合格

TOEIC®500点以上※

経済学検定Aランク以上

法学検定スタンダード以上

経済学検定Bランク以上

 

5,000円

※当該年度の教育後援協力費納入者に限る。

※本学で実施するIPテストは対象外です。

チャレンジバックアップ(CB)制度

CB制度が適用される資格を取得することで、対象講座の受講料が半額になります。

対象講座CB制度が適用される資格(いずれか1つ)
日商簿記1級 日商簿記2級/FP技能検定3級以上

公務員講座(国家・地方上級・市役所総合コース/国税専門官コース)

宅建/行政書士/法学検定(ベーシック以上)/経済学検定(B+判定以上)
行政書士 宅建/法学検定(ベーシック以上)/経済学検定(B+判定以上)
宅地建物取引士 行政書士/法学検定(ベーシック以上)/日商簿記2級
通関士 TOEIC®500点以上(IPテスト含む)

※当該年度の教育後援協力費納入者に限る。

再受講割引制度制度

前年度の資格講座受講生が次年度の同講座に再チャレンジする場合、下記条件を満たしている場合に限り、受講料(テキスト代・検定料を除く)が半額になります。

【条件】当該講座の前年度受講率が80%以上であること。

 

資格講座 受講料無料特典

OBPコースの学生※1、資格特別推薦入学試験※2、資格公募推薦入学試験※3、全国商業高等学校特別推薦入学試験※4、海外留学公募推薦・一般入学試験※5の合格者は、本学が開講している資格講座の受講料が無料になる制度を設けています。

※1 資格講座 の日商簿記(1級・2級・3級)・TOEIC®テスト対策(基礎コース・スコアアップコース)・情報処理技術者(ITパスポート)・Microsoft® Office Specialistを無料で受講することができます。
※2・3・4・5 資格講座 の全ての講座を、4年間で  年間2講座まで(最大8講座まで)無料で受講 surukotogaすることができます。  

大阪商業大学給付奨学金

学資負担者が死亡、または病気・事故による長期入院などのため家計が急変し、修学の熱意があるにもかかわらず修学が著しく困難な学生に、授業料の一部として奨学金を給付し、学業を継続させることを目的とします。本学独自の奨学金制度です。

対 象: 1~4年生
金 額: 年間授業料の1/2を上限 

谷岡奨学金

勉学に熱意があり、文化・芸術、スポーツ、社会活動等の分野において、本学の名を著しく高め、更に当該分野の将来の活躍が期待できる者または団体に対し給付します。

対 象: 2~4年生
人 員: 若干名
金 額: 上限300,000円

全国商業高等学校協会特別推薦入学試験での入学者の入学金・学費半額免除

全国商業高等学校協会特別推薦入試で入学された方は、入学金・学費が半額免除となります。
※学費は4年間半額免除となります。

入学金 :半額免除 100,000円(入学時のみ)+ 学費:半額免除 520,000円(4年間)
=2,180,000円(4年間の学費等
免除額合計)

GETコース履修生の授業料半額免除

海外留学公募推薦入学試験・海外留学一般入学試験・GETコース選抜試験等に合格したGETコース履修生は、授業料を4年
間半額免除、留学先大学の学費は全額免除となります。

外国人留学生授業料軽減制度

本学では、私費外国人留学生のための支援のひとつとして、授業料の軽減を行っています。
入学後、所定の期間内に申請して認められた方は、授業料の30%が軽減されます。在留資格『留学』の方が対象です。

シニア特別授業料減免制度

社会人入学試験(1年次入学制・編入学制)を経て入学された方で、入学年度の4月1日の年齢が満55歳以上の方は、授業料減免対象となります。

1年次入学制:
入学年度の4月1日の年齢 x 10,000円を4年間減免します。
編入学制:
入学年度の4月1日の年齢 x 10,000円を2年間減免します。
満55歳の方の場合

740,000円(通常の年間授業料)- 550,000円(減免額)

= 190,000円(年間授業料)
※減免額の上限は年間740,000円です

ページの先頭へ

他団体の奨学金

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構は、国の奨学金事業を行うために設立され、政府からの借入金と奨学生(卒業生)の返還金および寄付金で運営されています。無利息奨学金と有利息奨学金の2種が設けられ、全学年を対象に4月に募集します(家計急変事はその都度、相談を受け付けています)。
在学生への募集・各種案内などは、大学ポータルシステム「S-Navi!」および掲示板を、随時ご確認ください。

日本学生支援機構奨学金制度
 自宅通学者(月額)自宅外通学者(月額)
第一種奨学金(無利子)

30,000円・54,000円

2種類の月額から選択できます

30,000円・54,000円・64,000円

3種類の月額から選択できます

第二種奨学金(有利子) 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円
5種類の月額から選択できます

■日本学生支援機構ホームページ

地方公共団体・民間育英団体奨学金制度

各都道府県教育委員会や各種育英団体(市町村・民間団体など)が実施している奨学金制度です。地方公共団体の奨学金は、各自の居住している各都道府県、市町村の教育委員会が窓口となりますので、各自でお問い合わせください。