ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 商経学会

大学について商経学会

大阪商業大学商経学会

大阪商業大学商経学会は、本学教授・准教授・専任講師・助教・助手及び本学大学院博士後期課程在学生からなる正会員、在学生からなる購読会員、本学卒業生その他評議員会において認めた賛助会員をもって構成され、本学の建学の精神に則り、研究発表を通して学術の研鑚をはかることを目的としています。本会では上記の目的を達成するために、主に次の二つの事業(研究発表会と論集の発行)を行っております。

研究発表会

商経学会研究発表会は年6回、原則として5月・6月・7月・10月・11月・1月の最終水曜日に前段と後段に分けて行われます。ここでは日頃の教員の研究成果を、肉声を通して聞くことができます。

研究発表会研究発表会

論集

商経学会では、『大阪商業大学論集』の発行を行っています。『大阪商業大学論集』は正会員の研鑚、発表の場として、発行は年4回で、6月1日と1月20日発行の論集が社会科学篇で経済・経営が中心です。 7月1日及び2月10日発行の論集は人文・自然・社会篇で経済・経営以外の全領域をカバーしています。論集には本学教員の最新の研究成果が発表され、全国約500の大学図書館・研究機関に配布されております。入手ご希望の方は、下記連絡先までお問合せください。『大阪商業大学論集』の創刊号からの目次は、図書館のホームページ(http://www.lib.daishodai.ac.jp/)で検索できます。また、2014年10月から大阪商業大学学術情報リポジトリで研究成果を公開しています。

第12巻第4号(通号184号)2017年2月発行

論説

タイトル執筆者
夏の夜々、地上の星々

―リルケ、マラルメ論考―

五人の登場人物
―『七破風の屋敷』―
戦前・戦時農村における労働力移動の特質
―徳島県名西郡上分上山村の若者たち―
行政組織改革と組織文化の改革
―自治体の経営組織論的考察―
河内と能
―中河内を中心に―

大阪商業大学学術情報リポジトリへ

ページの先頭へ

第12巻第3号(通号183号)2017年1月発行

論説

タイトル執筆者
2015年夏のEU第3次ギリシャ支援についての考察
―イタリアの報道から見る「暴力的論理の制度化」と欧州連帯感の喪失―
情報技術の進展と事業イノベーション
中小企業のCSR、CSVによる地域社会との共生に関する試論的考察
戦前大阪のデバートガール
百貨店のストア・イメージ

資料

タイトル執筆者
窮地に追い込まれるロシアのエネルギー外交
大学初年次生が持つコンピュータのイメージ
―情報系基礎科目での18年間のアンケート結果から―

会報

タイトル執筆者
第311~313回 研究発表会要旨

大阪商業大学学術情報リポジトリへ

ページの先頭へ

第12巻第2号(通号182号)2016年7月発行

論説

タイトル執筆者
オルフォイスの薔薇、一輪の薔薇

―リルケとマラルメ―

ある4次の魔方陣
行政経営と組織改革
―徳島県名西郡上分上山村の若者たち―
行政組織改革と組織文化の改革
―財政改革と組織改革の連動性―

実践報告

タイトル執筆者
英語授業外学習を促す語彙教材の作成

大阪商業大学学術情報リポジトリへ

ページの先頭へ

第12巻第1号(通号181号)2016年6月発行

論説

タイトル執筆者
会計用語としてののれん概念について
ドイツの依存症ケアシステムにおけるセルフヘルプ
―日本への示唆―
マルサスの思想形成と『人口論』への影響
沿岸国の漁業に配慮した国際的操業ルールに求められる条件の予備的考察

資料

タイトル執筆者
米利上げ後のグローバル経済
産業革命期におけるスコットランド中西部地域の人口動向と地理的分布

会報

タイトル執筆者
第309~310回 研究発表会要旨

大阪商業大学学術情報リポジトリへ

ページの先頭へ


過去の論集

お問い合わせ・お申し込み先

TEL06-6785-6139

FAX06-6785-6237

E-mailhiken@oucow.daishodai.ac.jp