ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 明石 芳彦 - 経済学科

大学について教員紹介

経済学科 教授 明石 芳彦 Akashi Yoshihiko

産業経済論、イノベーション論、アントレプレナーシップ論

明石 芳彦

生年 1954年
学歴

神戸大学大学院経済学研究科博士課程後期課程

学位 博士(経済学)
主な職歴 滋賀大学経済学部、大阪市立大学経済研究所、同大学院創造都市研究科
主な担当科目 産業組織論、産業政策、都市開発論
専門分野 産業経済論、イノベーション論、アントレプレナーシップ論
研究課題 イノベーション、アントレプレナーシップ、社会的企業
研究実績

著書

  • 『漸進的改良型イノベーションの背景』有斐閣、2002年
  • 『ベンチャーが社会を変える』ミネルヴァ書房、2009年
  • 『アメリカのコミュニティ開発』ミネルヴァ書房、2012年

論文

  • 「事業経営の視点からみたソーシャル・アントレプレナーシップ研究」『ベンチャーレビュー』(日本ベンチャー学会誌)No.24、pp.3-10  2014年
学会 日本経済政策学会、産業学会、日本ベンチャー学会、米国Industry Studies Association
受賞

中小企業研究奨励賞本賞(平成11年度)、同(平成17年度)

社会活動 伊丹市商工業振興委員会ほか
趣味 ウオーキング