ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 閻 和平 - 経済学科

大学について教員紹介

経済学科 教授 閻 和平 Yan Heping

都市・地域経済学、住宅政策、香港・中国経済

閻 和平

生年 1962年
学歴

京都大学経済学部 1986年卒業
京都大学大学院経済学研究科博士後期課程 1994年単位取得満期退学

学位 経済学博士、経済学修士
主な職歴 大阪商業大学講師
主な担当科目 都市経済学、住宅政策、「国際」現代海外事情
専門分野 都市・地域経済学、住宅政策、香港・中国経済
研究課題 中国の住宅システムと住宅政策の比較研究
研究実績

著書

  • 『香港経済研究序説-植民地制度下の自由放任主義政策-』御茶の水書房
  • 『比較企業経営分析-ロシアと中国-』(共)創成社

論文

  • 「中国の住宅制度改革及びその問題点について」『大阪商業大学論集』104
  • 「中国における住居保障制度と住宅政策の展開」『大阪商業大学論集』第5巻1号2009年
  • 「中国の社会変容と住宅システム」「アジア社会におけるグローバル展開と文化変容 平成22-23年度 大阪商業大学比較地域研究所、研究プロジェクト報告集」

その他

  • 「自由放任主義から積極的不干渉主義へ-1970年代中頃の香港政庁政策スタンスの転換について-」『三島海雲記念財団研究報告書』34
学会 応用地域学会、日本居住福祉学会、住宅産業フォーラム21、東アジア地域研究会、中国現代史研究会、国際経済学会
受賞
社会活動
趣味