サークルセンター刊行物 | 河内の郷土文化サークルセンター | 大阪商業大学 商業史博物館

河内の郷土文化サークルセンター

サークルセンター刊行物

あしたづ

「あしたづ」表紙

サークル会員が郷土の歴史や文化について行なった研究、調査、実践の発表誌として、創刊号(H9.3.31)から現在は第23号(R3.2.20)まで発行しております。

【「あしたづ」の命名の由来について】
「あしたづ」という言葉の出典は「万葉集」(巻4ー575)掲載の大伴旅人(おおとものたびと)※の和歌「草香江の入江にあさる蘆鶴のあなたづたづし友無しにして」に見える「蘆鶴(あしたづ)」に由来し、古くから生駒山西麓を詠んだ歌として知られています。当時にあっても馬の背を想わせる生駒の峯の裾野に広がる「草香江」を含む河内の情景をよくあらわし、柏原、八尾、東大阪の地域を貫流する旧大和川河口に広がる草香江の水辺には蘆が生い茂り、その上を鶴が舞っていたという当時の光景を彷彿とさせてくれます。こうした意味から、題名として、まことに相応しいばかりでなく、まさしく「ふるさと」への愛着を感じさせてくれます。
※万葉歌人「大伴旅人」について
新年号「令和」は、奈良時代の天平2(730)年、大伴旅人が高官らを大宰府の自邸に招いて開いた「梅花の宴」の歌32首の序文の一節「初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ」が典拠となった。

第23号(発刊日:令和3年2月20日) A4判 総86頁(表紙込)

タイトル 執筆者 掲載原稿
「御厨」と「御厨栄町」 池田 治司
筑紫に咲いた和歌と漢詩の華ふたつ
一、「令和」のゆかり・大宰府 大伴旅人
二、「詩文」の神さま・太宰府 菅原道真
松浦 利弘
藤ノ木古墳の秘密 物部蘇我戦争の核心を暴く 清水 守民
垣間見る百舌鳥古市古墳群の時代
コロナ時代から見る疫病蔓延下『崇神紀』の陶邑
~誤った認識改めて~
品川  清
今東光和尚と団塊の世代 石河 亮平
令和二年の雑事記 ~若江郡「西堤村」の探求~ 足代健二郎
河内の街道シリーズを終えて 杉山三記雄
瓢箪山のまちを歴史の目で見直す 有友新三郎
第三十五回 中河内拓本展を終えて 田中 絹子
しぜん つくる あそぶ ~コロナ時代の僕ら~ 樋口須賀子
気軽に始める手織り 高橋 聖子
箱屋の女房 雑記(戦後から令和へ) 中井 由榮
東大阪市とハイテク 澤田  平
日本のマンガは桃谷から始まった(前編)
戦後の赤本マンガから世界のMANGAへ
中野 善典
会報「河内の郷土文化」第47号
会報「河内の郷土文化」第48号
編集後記

※『あしたづ』23号の掲載原稿の著作権は執筆者に帰属しています。
 掲載原稿内の文章や掲載図版を転載される場合は、各執筆者からの許諾が必要です。

過去の刊行物

川ゆうゆう 大和川付替え三百年展 (創立二十周年記念)

「川ゆうゆう大和川付替え三百年展」表紙

河内の郷土文化サークルセンターが創立20周年を迎え、その記念すべき年が,大和川付替え三百年にあたることから「大和川付替え三百年展・川ゆうゆう」と題し、大阪商業大学谷岡記念館において平成16年10月に展示会を開催いたしました。

この冊子は水害に苦しむ河内の苦難の歴史のなか、たゆまない努力と不屈の精神で克服されてきた先人の業績や歴史等、展示内容をまとめたものです。

歩み(創立二十周年記念誌)

「歩み」表紙

河内の郷土文化サークルセンター創立20周年の記念誌として作成したものです。

河内の郷土文化サークルセンターの趣旨・将来目標や創立からの各種事業実施状況、会則、加盟サークルの概要など、昭和59年11月3日に設立されからの河内の郷土文化サークルセンターの歩みをまとめたものです。

河内のいしぶみと街道(創立十五周年記念特別展示会図録)

「河内のいしぶみと街道」表紙

平成11年に河内の郷土文化サークルセンターが15周年を迎え、「河内のいしぶみと街道」というテーマで記念特別展示会を開催しました。中河内に残る東高野街道をはじめ、数々の街道沿いに点在する道標・句碑歌碑・顕彰碑を拓本や写真それに模型などをまじえて展示し、少しでも昔の旅の雰囲気を味わっていただけるよう開催いたしました。この図録は、その際の展示作品の主なものを写真と簡単な解説を付して列記しまとめたものです。

会報「河内の郷土文化」

会員相互の情報交換とサークル活動の成果を広報することを目的とし、サークルの活動報告、研究報告、サークル紹介、行事一覧などを掲載。年1回発行し、第1号(S61.7.1)から第45号(H29.11.1)まで発行する。その後は、あしたづ(第21号~)に合併。

イラストマップシリーズ

サークルの研究成果をもとに、河内の史跡を紹介することを目的として、NO.1(S62.5.10)からNO.10(H11.11.11)まで発行しております。

NO.1 河内の街道 イラスト略図
NO.2 中河内の石仏 ベスト20
NO.3 河内の古城 ベスト40
NO.4 河内の古墳 40選
NO.5 中河内の神社 40選
NO.6 中河内の寺院 50選
NO.7 河内の博物館・資料館等公開施設
NO.8 河内の寺跡(廃寺) 45選
NO.9 河内の巨樹あれこれー東大阪・八尾・柏原―
NO.10 中河内ゆかりの人々

刊行物の頒布価格のご案内

現在、下記ご案内分の刊行物はすべて在庫がございます。

(冊子の数には限りがございますので品切れの際はご容赦下さい。)

 *加盟サークル会員の方は、ご購入の際にサークル名をご連絡ください。

刊 行 物 名 サイズ 価 格 ( 送料別 )

『あしたづ』 第16号~第23号

A4判

1,000円/冊

『あしたづ』 第2号~第15号

B5判

  500円/冊

『あしたづ』 創刊号

B5判

  350円/冊

川ゆうゆう大和川付替え三百年展

A4判

  700円/冊

歩み

A4判

  500円/冊

河内のいしぶみと街道

B5判

  500円/冊

※随時、『あしたづ』の購読会員につきましても募集しております。
 「あしたづ購読会員」年会費1,000円 『あしたづ』の発行(年一回)の際に冊子をお届けします。