ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 水田 正史 - 商学科

大学について教員紹介

商学科 教授 水田 正史 Mizuta Masashi

国際開発論、中近東アフリカ経済史

水田 正史

生年 1956年
学歴
学位 博士(経済学)、文学修士
主な職歴
主な担当科目 中近東アフリカ経済史、文献研究、国際開発論、イスラム文化事情
専門分野 国際開発論、中近東アフリカ経済史
研究課題 近代イランにおける開発とイスラム
研究実績

著書

  • 内田勝敏編『世界経済と南北問題』(共)ミネルヴァ書房
  • 入江節次郎編『世界経済史』(共)ミネルヴァ書房
  • 水田正史著『近代イラン金融史研究』(単)ミネルヴァ書房

論文

  • 「イギリス系海外銀行進出以前のイラン金融史」『経済学論叢』45-2
  • 「19世紀タブリーズの都市行政官についての覚え書き」『日本中東学会年報』4
  • 「カージャール朝期タブリーズの金融と貿易決済」『オリエント』36-1
  • 「西暦19世紀におけるイラン北東部の貿易」『経済学論叢』52-2
  • 「イラン立憲革命と国民銀行設立問題」『大阪商業大学論集』125
学会 社会経済史学会、証券経済学会、国際経済学会、The Society for Iranian Studies、日本オリエント学会、東方学会、日本中東学会、説話・伝承学会、経営史学会、European Society for Central Asian Studies、日本イラン協会、日本イスラム協会、西南アジア研究会
受賞
社会活動
趣味