ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 長妻 三佐雄 - 公共経営学科

大学について教員紹介

公共経営学科 教授 長妻 三佐雄 Nagatsuma Misao

政治学、公共倫理

長妻 三佐雄

生年 1964年
学歴
  • 同志社大学法学部 1987年卒業
  • 同志社大学大学院法学研究科博士前期課程 1989年修了
  • 同志社大学大学院法学研究科博士後期課程 1995年満期退学
学位 法学修士、博士(文学・立命館大学)
主な職歴
主な担当科目 現代社会と公共倫理、政治学
専門分野 政治学、公共倫理
研究課題 三宅雪嶺研究、職業倫理(商人の「公益」観、職人気質)
研究実績

著書

  • 『技術と身体-日本「近代化」の思想』(共)ミネルヴァ書房、15章担当
  • 『作ることの日本近代』(共)世界思想社、第7章担当
  • 『三宅雪嶺の政治思想』(単)ミネルヴァ書房

論文

  • 「『公益』と『私益』をめぐる覚書」『大阪商業大学商業史博物館紀要』第8号
  • 「三宅雪嶺の福沢諭吉観」『同志社法学』278号
  • 「有機体的共同性に関する一考察」『同志社大学ヒューマン・セキュリティ研究センター年報』4号

その他

  • 「雪嶺哲学の魅力」『三宅雪嶺記念資料館ニュース』2006年秋
  • 「多様性がつむぎだす個性」『子規博だより』vol27-1
学会 日本政治学会、政治思想学会、日本思想史学会
受賞
社会活動 東大阪市社会教育委員、政治思想学会理事
趣味