ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 教員紹介

大学について教員紹介

経済学科 教授 豊山 宗洋 Toyoyama Munehiro

経済政策

豊山 宗洋

生年 1964年
学歴

鹿児島大学法文学部 1989年卒業

神戸大学大学院 1994年単位取得満期退学

学位 修士(経済学)
主な職歴
主な担当科目 現代経済、経済政策、ビジネス・インターンシップ、社会福祉論
専門分野 経済政策
研究課題 依存症自助グループの経済社会学的研究
研究実績

著書

  • 『ボランタリー経済とコミュニティ』(共)白桃書籍
  • 『福祉国家の転換と福祉社会の展望』(共)高菅出版
  • 『現代経済学ワールド』(共)八千代出版
  • 『現代経済ウォッチング』(共)八千代出版
  • 『現代経済ナビゲーター』(共)八千代出版

論文

  • 「セルフヘルプグループ考察が経済政策論に提示するもの」『大阪商業大学論集』125
  • 「ドイツのセルフヘルプ促進政策」『経済社会学会年報』26
  • 「ケルン日本語補習授業校のボランティアに関する一考察」『大阪商業大学論集』133
  • 「逆説的発言とコミュニケーション的行為-セルフヘルプ支援活動で得た問題意識から-」『大阪商業大学論集』137
  • 「青少年支援とボランティア・NPO・行政-奄美大島の事例-」『大阪商業大学論集』139
  • 「補完性原則とセルフヘルプ支援」『大阪商業大学論集』147
  • 「セルフヘルプ運動の規定に関する一試論-社会運動理論およびゴッフマンのスティグマ理論にもとづいて」『経済社会学会年報』32
  • 「奄美の島おこしにおける組織づくりの研究-ライブ活動からコミュニティFMヘ」『大阪商業大学論集』163
学会 経済社会学会、日本経済政策学会、日本社会福祉学会、日本NPO学会
受賞
社会活動 大阪セルフヘルプ支援センターボランティア
趣味