ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大商大の学び
  3. 総合経営学部 商学科
  4. ピックアップ授業

大商大の学びピックアップ授業

次はどんな商品がヒットするのだろう?そのためのヒントを捜し求めて

消費者が求めるモノ・サービスを開発するのが、ビジネスを成功に導く秘訣。商学科のゼミナールでは、ヒット商品開発のノウハウを学ぶため、流通の仕組みやマーケティングへの理解を日々深めています。

01マーケティング戦略論

ひとことガイド
マーケティング戦略は顧客価値を創造するしくみを将来においてもしっかりと機能させるために何をすべきかを考えることです。今後の社会のキーワードとなる「モノからサービス」という流れを意識しながら、皆さんとマーケティングのあるべき姿を考えていきたいと思います。

マーケティング戦略論

マーケティングを成功させる仕掛けについて探る

「マーケティング」を簡単に説明すると、できるだけ多くの人を自社製品のファンにする活動です。高品質で有名な日本の製造業ですが、実はマーケティングは弱いと言われています。成功するマーケティングとは何か、それをテーマに情報収集や分析法、戦略立案といった具体的な方法を学修。身につけたノウハウを実社会で活用できるよう、マーケティングの成功事例についても学びます。また、販売士検定やマーケティング・ビジネス実務検定Rの受検対策としても有効な授業です。

02商学概論Ⅰ・Ⅱ

ひとことガイド
「スーパーのお肉は産地からどうやって届けられている?」、「全国展開しているファスト・フードのお店はどうしてメニューが一緒?」、「アウトレットモールはどうしてブランド商品が安い?」など、われわれの身近な消費経済活動の疑問を紐解いていきます。

商学概論Ⅰ・Ⅱ

身近な話題をもとに商学の基礎を学ぶ。

商品をつくる企業の行動と商品を売る企業の戦略、そしてその商品を購入する我々消費者について学ぶ授業です。例えば、コンビニのおにぎりはなぜ常時買えるのか、新商品はどのように誕生するのか、缶コーヒーの価格はどうやって決められるのか、といった私たちの生活と密接に関連する現象を学術的に解明していきます。また、都心の巨大スーパーが繁栄する一方で、活気を失う商店街が続出しています。そうした社会の「光と影」にも注目し、その状況を生み出す要因についても解説していきます。