ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大商大の学び
  3. 総合経営学部 経営学科
  4. ピックアップ授業

大商大の学びピックアップ授業

21世紀の企業社会を先導するビジネスリーダーを目指して

経営学科では、ニュースなどで話題の企業を取り上げたり、実際にビジネスの現場におもむくなど、実践的な授業がいっぱい。最前線のフィールドで最先端の経営を学び、明日のビジネスリーダーをめざします。

01ビジネス・プログラミング

ひとことガイド
ビジネスで利用するオフィスソフト(表計算やワープロ)をより高度に使いこなすために、プログラミングの知識と技能を習得します。

ビジネス・プログラミング

プログラミングから広がる、情報処理の知識。

ビジネスで利用するオフィスソフト(表計算・ワープロ)をより高度に使いこなすため、Excel VBAという言語を用いてプログラミングの知識・技能を修得します。実際にプログラミングを行うことで、ユーザーとしての発見が多くあります。また、業務で使用する情報システムの背景も理解できる実習なので、システムの企画・設計・開発に携わるITリーダーとしての素養も身につきます。授業は実習中心の少人数クラスで進められるため、基礎からゆっくり確実に学習できます。

02経営管理論

ひとことガイド
「似た製品やサービスを提供していても成功している会社とうまくいかない会社があるのはなぜだろうか」、「どうして私たちは会社のために働くことができるのだろうか」といった問いをマネジメントの学説や企業経営者の思想の歴史から学んでいきます。

経営管理論

人々が同じ目的に向かって活動するには?

世の中に存在する多種多様な人間協働の組織。実は多くの協働が短命に終わっています。様々な考えを持つ人たちが、目的を共有しながら活動することが難しいからです。授業では、人々の活動を同じ目的に向かわせるための経営管理(マネジメント)について学びます。国内外の事例を参考に、現代の経営組織が抱えるマネジメントの問題点を探り、経営管理は決してリーダーと呼ばれる人だけがかかわるものではないことを学びます。そして、誰もが組織を動かす関係者であり、リーダーとなる可能性があることを考えていきます。