ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大商大の学び
  3. 公共学部 公共学科
  4. ピックアップ授業

大商大の学びピックアップ授業

物質的にも精神的にも豊かなまちづくりをめざして、さまざまな視点よりアプローチ。

公共学科の学びは、スポーツと社会参加(スポーツ・マインドスポーツ)、地域と社会参加、公共とビジネスの3つのコースで展開しています。それぞれのコースでは、ユニークな視点によるアプローチで、地域を活性化する多彩な施策を追求しています。

01現代社会と公共倫理

ひとことガイド
将来、どのような道に進んでも「公共倫理」は大切になります。この講義では、自分で考える力を養いながら、公共の精神を身につけます。

現代社会と公共倫理

さまざまな視点からルールについて考える

社会が安定して発展していくためには秩序やルールが必要です。秩序やルールを支えるうえで「公共倫理」は大切な役割を果たします。地域においても、そこに暮らす一人ひとりが他者のことを思いやり、公共の精神をもつことが望まれます。時代が移り変わるなかで、新しいルールも必要になるでしょう。時代が変化しても守っていきたいルールもあります。さまざまな人物の生き方や職業観を学ぶとともに、未来の社会に必要なルールづくりのヒントを探していきます。

02スポーツ文化論

ひとことガイド
現代のスポーツが抱えるさまざまな問題を理解することに加えて、日本の伝統的な身体文化の特徴について知ることができます。

スポーツ文化論

審判、道具、古武術... 。幅広いスポーツ文化を知る

試合をさばく審判、最新のテクノロジーで作られる道具、世間を揺るがすドーピング問題。スポーツは競技そのもの以外にも、さまざまな興味深い側面があります。そうした幅広いスポーツ文化を、みずからの視点で探究する講義です。さらに、古武術や剣道といった日本の伝統的な身体技法にも着目し、近代スポーツの特性にもアプローチ。これまで知らなかったスポーツの魅力や奥深さが見えてきます。

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

大商大の学び