加藤 慶一郎 | 総合経営学部 経営学科 | 教員紹介 | 教育研究活動 | 大学について | 大阪商業大学 - Osaka University of Commerce

総合経営学部 経営学科

教員紹介

経営学科 教授・商業史博物館長 加藤 慶一郎 Kato Keiichiro

日本経済史学

加藤 慶一郎
生年月日 1964年
学歴

神戸大学大学院経済学研究科後期課程単位取得退学

学位 博士(経済学)
主な担当科目 一般経済史、日本経済史、経営史
専門分野 日本経済史学
研究課題 日本貨幣金融史
研究実績

著書

  • 『近世後期経済発展の構造-米穀・金融市場の展開』清文堂、2001年

論文

  • 「日本近世の私札―摂津国伊丹郷町を中心に」『社会経済史学』81(4)、2016年
  • 「明治初年における讃岐地方の流通貨幣―貨幣窃盗・偽造事件を通してー」『甲南大学経済学論集』54、2014年
  • 「幕末維新期の商品流通と貨幣の使用実態についてー東讃岐地方の事例からー」(鎮目雅人氏との共著)『社会経済史学』79(4)、2014年
  • 「近世後期における通貨―高松藩を中心に」『松山大学論集24』(4-2)、2013年
  • 「近世近代移行期における播州三木町の通貨構造」『流通科学大学論集―流通・経営編』24(1)、 2011年

その他

  • 「西鶴と信用機構―決済と預金―」『西鶴と浮世草子研究』第3巻、2010年
  • 「工場からランドマークへ‐変わる酒蔵のイメージ」『HUMAN 地の森へのいざない』 vol.5、2013年
学会 社会経済史学会、経営史学会、日本史研究会、大阪歴史学会、日本金融学会、日本経済思想史学会、酒史学会
社会活動 図説赤穂市史編集委員会委員、三木市史通史編部会員