大商大の学び | 大阪商業大学 - Osaka University of Commerce

大商大の学び

学生のあらゆる夢や目標を支える大商大の学び

グループワーク・ディスカッションを取り入れた授業や、地域の人々と共に取り組むプログラムなど、学生の能力を引き出すことを重視した大商大の学び。
ビジネスに関する能力はもちろん、実践を通して社会で役立つ力を育てます。

OBPコース GETコース、経済学科、経営学科、商学科、公共学科

4学科紹介

  • 経済学部 経済学科とは
    市場の適切な活用により、人々の暮らしを向上させ、社会を豊かにする学問が「経済学」です。消費者や企業、国が直面する様々な経済問題を解決できる人物を育成します。
  • 総合経営学部 経営学科とは
    経営資源の活用や管理できる人物の育成、簿記・会計や情報処理などの知識を持ち国際感覚を身につけ変化する企業環境の中で総合的に判断できる人物を育成します。
  • 総合経営学部 商学科とは
    流通分野では企業間の取引関係を見直し、新たな取引関係を構築できる人物の育成、マーケティング分野では新規事業開発、新商品・新サービスなどの企画・実践を担う人物を育成します。
  • 公共学部 公共学科とは
    国や地方自治体、および非営利団体や企業などの民間組織の仕組みや運営方法を理解し、地域社会や地域間交流に貢献できる人物を育成します。

少人数制コース

  • OBPコース(大阪商業大学ビジネス・パイオニアコース)
    学部・学科の枠を越え少数精鋭クラスで学ぶOBPコース。グループワークやプレゼンテーションを数多く体験し、コース生同士が競い合う学習環境で、「時代が求めるリーダー」となる人物を育成します。
  • GET(Global Entrepreneur Training)コース
    英語とビジネススキルを徹底的に磨き、グローバル社会の即戦力を育成します。独自のカリキュラムでの学修するとともに、1年間の長期留学を実施。留学先大学の学費が全額免除されるほか、本学授業料を4年間半額免除するなど、経済的サポートも充実しています。

実社会で学ぶ

  • フィールドワークゼミナール
    社会的な課題をテーマとしてフィールドワーク(現場での活動)に基づく演習を実施することで、社会が求める社会的問題解決能力を備えた人材の養成を図ります。
  • 大商大ビジネス・アイディアコンテスト
    我が国有数の中小企業の集積地である東大阪市に立地しているという地域特性を活かして、起業家精神あふれる人材を育成しようとする取り組みを行っています。
  • 大商大公開講座
    本学では、地域に開かれた大学を目指し様々な公開講座を開催しています。

人生に生きがいを見出す全学共通の学び

  • 副専攻科目
    所属学科に関係なく学ぶことができ、実学としての教養を身につけることで、自分らしい豊かな生き方につながる知識とスキルを磨いていきます。

教職課程・資格・単位互換

  • 教職課程
    教育実習を含む所定の単位を取得すれば、中学校教諭、高等学校教諭の免許状が与えられます。
  • 公務員試験対策科目
    本学では、卒業後公務員になることを志望する学生のために、カリキュラムに自由選択科目として、公務員試験対策のための科目群を設置しています。
  • 社会調査士科目
    社会調査の重要性が高まる中、本学では基本的な考え方から調査方法、資料収集、そしてデータの分析方法などを修得できるカリキュラムを整備しています。
  • 単位互換制度
    高い学習意欲を持つ学生のために、本学では大阪府立大学・大阪市立大学との単位互換制度を導入しています。
  • 資格講座
    本学では、学生の皆さんにとって将来の就職に有利な各種資格取得のための対策講座を数多く開講しています。

就業力教育

  • 就業力支援の主な取り組み
    就業力支援科目では大学で学ぶ意義、将来の進路についてや、働くことの意味を考えます。また、学生成長記録を作成したり、職業適性など、自己理解を深めるアンケート形式の調査を実施する支援体制の整備も行っています。
  • 初年次教育
    高校生から大学生になる皆さんが、学習面から生活面までスムーズに適応できるように行なうのが初年次教育です。
  • 就業力を磨く場の提供
    フィールドワークゼミナールやビジネス・インターンシップ、ビジネス・アイディアコンテスト、海外留学など体験する場の提供を支援しています。

国際交流

  • 国際交流特設サイト
    国際交流に関する特設サイトをご用意しています。10年後、20年後の日本のあらゆる分野においてリーダーの一員となることを期待しています。
  • 海外研修
    海外研修は夏期休暇を利用して約10日間の日程で実施。独自プログラムによって短期間で効果をあげます。なお、渡航前後の集中講義を受講し合格すれば「現代海外事情」の科目の単位が認定されます。
  • 留学生支援チューター
    本学に入学する留学生が、日本での生活、大学生活に早く慣れるように支援しながら、異文化交流を通じて自分自身も学びたい、留学生と友達になりたいという意欲がある方にチューターとして留学生のサポートを行ってもらっています。
  • 海外協定校
    協定校とは海外研修における学生・教職員の相互派遣や国際シンポジウムの共同開催など、活発な学術交流を展開しています。
  • 海外留学
    グローバル人材育成のために学生のみなさんの海外留学を支援しています。

起業教育

  • 起業教育
    大商大ならではの起業教育を在学生はもちろん高等学校へも積極的に発信。

学びをサポート

  • サポート学習・楽習アワー
    みなさんの基礎学力向上と学習意欲の促進を目的としています。授業での疑問点を解決したい、資格取得に向け基礎を固めたいなど、どんなことでも気軽に相談できます。
  • オフィスアワー制度
    オフィスアワーとは、学生の皆さんが本学の専任教員に学修や進路についての疑問や質問、学生生活についての相談等、個別に尋ねることができるように設けられている時間です。

さらなる高度な学び 大学院・付属施設、研究所