ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. フィールドワークゼミナール

就業力教育フィールドワークゼミナール

【加藤ゼミナール】サンロード小阪商店街(近鉄河内小阪南側)にて開催された「サンサンまつり」に参加しました。

 2017年9月9日(土)、サンロード小阪商店街(近鉄河内小阪南側)にて開催された「サンサンまつり」に加藤ゼミナールの2年次生が参加しました。

 加藤ゼミナールでは、今年度から新たに「フィールドワークゼミナールⅡ(2年次)」、「フィールドワークゼミナールⅢ(3年次)」として開講しました。

 「フィールドワークゼミナールⅡ(2年次)」では、「小阪をフィールドとしたまちづくりのマーケティング」をテーマに、小阪わいわい協議会をクライアントとして迎え、マーケティングの観点からまちおこしを企画、実践する経験を積むことで、学生が成長する機会とします。

 今回は、「サンサンまつり」を通じて小阪商店街のお店について知ってもらおうと、「商店街スタンプラリー」と「箱の中身はなんだ!?」を実施し、どちらも小阪商店街のお店にご協力いただき、豪華な景品をご用意しました。

 「商店街スタンプラリー」では、学生が作成したスタンプラリーマップを持って、指定のお店で全部スタンプが集めたら景品と交換できます。11時から、「商店街スタンプラリー」のチラシを配布し、約500枚を配り切りました。景品の交換受付は16時30分までに「先着100名様」と限定していましたが、早々に景品が無くなり、大好評のため急きょ追加で準備しました。その結果、スタンプラリーに参加された157名に景品をお渡しすることができました。

 また、14時30分からは歩行者天国のステージカー上で「箱の中身はなんだ!?」を実施しました。加藤ゼミナールの学生2名がステージに上がり、箱の中身を当てられた方に、景品をプレゼントするという企画です。たくさんのお子様が集まり、「ゲームしたい人!」の声に手を挙げてくれました。来場者の皆さまには喜んでいただける内容だったのではないでしょうか。

 今回の取材にご協力いただきました関係者の皆さま、ありがとうございました。

 

<学生作成の「商店街スタンプラリー」>

<景品を袋詰めする様子>

<「商店街スタンプラリー」景品交換の様子>

<急きょ!景品を追加する事態に!>

<「箱の中身はなんだ!?」イベントの様子①>

<「箱の中身はなんだ!?」イベントの様子②>

<たくさんのお子様が参加してくれました!>

<加藤ゼミナールの学生>

フィールドワークゼミナール

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育