ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. フィールドワークゼミナール

就業力教育フィールドワークゼミナール

【豊山ゼミナール】平成29年度東大阪市シルバー人材センター中間報告会を開催しました。

 7月20日(木)13時30分より、公益社団法人 東大阪市シルバー人材センターにて、中間報告会を開催いたしました。豊山ゼミナールでは、公益社団法人 東大阪市シルバー人材センターをクライアント(協力団体)として迎え、今年で8年目となります。

 当日は、東大阪市シルバー人材センターの会員6名、職員3名にお越しいただき、下記のテーマについて報告が行われました。

(1)東大阪市シルバー人材センター入会説明会について

(2)東大阪市シルバー人材センター会員の就業風景の撮影について

(3)東大阪市シルバー人材センター会報誌『燻』について

(4)大阪商業大学の大学祭「御厨祭」での模擬店(とん汁)出店について

(5)シルバー人材センターPR活動の拡大について

(6)瓢箪山作業所の有効活用について

(7)東大阪市シルバー人材センター入会説明会・入会申込者講習会アンケート分析について

 各チームがパワーポイント使って、報告を行いました。報告後は、同センターの会員や職員の方々から次のような講評をしていただきました。

 講評の内容:「就業風景の撮影については、マイクを使って聞き取りやすくなったが、様々な業種を撮影してほしい」、「大学祭でのとん汁販売については、今年も期待している」、「瓢箪山作業所へは複数回行ってから、活用方法を考えてほしい」、「アンケートの項目について改善が必要だと思う」等

 中間報告会終了後、豊山ゼミナール2年次生リーダーの井本さんより、「本日はお忙しいなか、お集まりいただきありがとうございました。至らない発表もありましたが、会員や職員の方々から頂いた意見を参考にして改善していきたいです。」との挨拶がありました。

 学生からの中間報告によると、同センターの定時総会で取ったアンケート結果では、豊山ゼミナールと連携していることを知っている同センターの会員は68%になるとのことです。長期にわたり、同センターと活動を一緒にしてきたからこそ、多くの会員の方に知っていただいているようです。引き続き、活発な活動に期待したいと思います!!

 今回の取材にご協力いただきました、関係者の皆さま、ありがとうございました。

司会の様子(ゼミリーダー3年中坊さん)

<豊山先生の挨拶の様子>

<発表の様子①>

<発表の様子②>

<講評の様子①>

<講評の様子②>

<集合写真>

フィールドワークゼミナール

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育