2004入賞作品 | 過去のビジネスアイディア甲子園 | 全国高等学校ビジネスアイディア甲子園 | 起業教育 | 大阪商業大学 総合交流センター

過去のビジネスアイディア甲子園

2004入賞作品

2004年ビジネスアイディア甲子園について

第3回となる「大商大ビジネスアイディア甲子園2004」では、昨年を大きく上回る2,398件の応募があり、下記のとおり個人賞並びに学校賞が決定しました。

主催 大阪商業大学 毎日新聞社
応募資格 高校生(グループでの応募も可)
応募期間 平成16年6月1日〜平成16年11月6日(土)
応募件数 2,398件
ビジネスアイディア甲子園2004表彰式画像
ビジネスアイディア甲子園2004表彰式画像
ビジネスアイディア甲子園2004表彰式画像

栄えある受賞者はこちら

グランプリ(1作品)

坂田 美幸(長崎県立 宇久高等学校 3年)

「音声つき♪思い出いっぱい・昔なつかしアルバム」
写真の横に音声録音ができる部分のあるアルバム。近年、カメラ付携帯電話やデジタルカメラが普及し、手軽に写真が楽しまれるようになり、写真整理のノウハウ、テクニックが注目されている。様々なコメントを音声で簡単に記録することで、当時の思い出がより鮮やかによみがえるというアイディア。従来にない新しい写真整理の方法であるという斬新さ、年齢を問わない簡単な操作性、高い実現可能性という点が評価された。

準グランプリ(3作品)

黒崎 悠太(岡山県立 岡山東商業高等学校 1年)

「開店援助サービス」
自分の店を開きたいと考えているが、資金が少ないために同種の大型店に比べて見劣りするという部分を改善するアイディア。店を持ちたい人をネット上に登録し、特定の地域で、その地域に適した業種を集めて開業させるシステム。商品のアイディアが多い中でビジネスモデルに関するアイディアである点が評価された。

中野 綾子(神戸市立 六甲アイランド高等学校 3年)

「パソコンリンクコンビニコピー」
コンビニにあるコピー機にパソコンのデータを読み取る装置を付けて、データから直接印刷できるアイディア。自宅では印刷が難しいA3サイズの原稿や、カラーコピー、枚数のかさむ原稿も手軽に印刷できるというシステムで、便利で実現可能性が高いアイディア。

松本 美雪(グループ名 松山屋‐MATUYAMAYA‐)(京都府立 京都すばる高等学校 3年)

「Roly-Poly(ローリー・ポーリー)」
まるめて小さくできる携帯用水筒で、別添えカバーをつけることで冷たいものを入れても水滴がつかず、かつ飲み終わった後は小さくかさばらないというアイディア。水筒やカバーの材質にもこだわり、手軽に何度も使えるように工夫されている。

審査員特別賞(10作品)

石津 雅美(滋賀県立 大津商業高等学校 3年)

「みるみるミルク」
ビンの色が変わって飲み頃を知らせる哺乳瓶。忙しい乳児のお母さんや育児に慣れないお父さんむけのアイディア。

伊藤 春作(大阪市立 天王寺商業高等学校 3年)

「災害物資保険」
従来のお金でもらう保険ではなく、災害などで必要になったら水や食料など物資で支給される新しい保険。

扇谷 望(大阪府立 金剛高等学校 3年)

「行きたい場所を入力するとそこまでの切符を販売するだけでなく、その地域の名所や観光ルートまで案内してくれ、施設のチケットも販売してくれる券売機。」
インターネットの専用サイト上で,「アバター」に選択した髪型を,提携を結んだ美容院などに送信し,カットスタイルを指示するアイディア。

北岡 絵里香(大阪市立 市岡商業高等学校 3年

「見たい!聞きたい!返したい!」
借りた期間より早く返すとポイントが付くレンタルサービス。早く返却してもらうことで、利用客を増やすアイディア。

木村 望希(山口県立 長府高等学校 2年)

「見えラップ」
両端に色がついていて見やすくなっているラップ。お年寄りなど切ったラップや切れ端が見えにくい人のためのアイディア。

瀬浪 麻衣(岡山県立 岡山東商業高等学校 1年)

「カラオケライブ」
歌う人の名前を登録すると、応援字幕が映し出されたり歌う人への声援が聞こえるカラオケ。コスチュームを着て歌えば、「アイドル」になれるというカラオケ。

田崎 恵莉 (京都教育大学附属高等学校 1年)

「相手に喜んでもらえるプレゼントが贈れるアイディア」
贈る相手の性別、年齢や生年月日などのデータを入れれば、相手が気に入りそうなプレゼントを選ぶことができるアイディア。

原田 夏子(私立 戸板女子高等学校 1年)

「楽カギ★」
鍵を持った人が近づくと、自動で開錠される自転車の鍵。人が持つほうの鍵は、ブレスレットタイプになっており、おしゃれに自転車の鍵をあけることができるアイディア。

舛田 周(グループ名 MD戦隊アベレンジャー)(大阪市立 扇町総合高等学校 2年)

「pen's memory」
先に小型の読取装置がついていて、書いた文字をそのまま本体のメモリに記憶するペン。書いたことがデータとして記録されており、パソコンで活用できるアイディア。

本山 未由希(山口県立 長府高等学校 2年)

「バス+スロープでバスロープ」
入り口にスロープが着いており、車椅子や老人が乗りやすくなっているバス。中にもコンベアーがついており、席まで運んでくれるアイディア。

学校賞(14校)

大阪市立 天王寺商業高等学校/岡山県立 岡山東商業高等学校/岡山県立 笠岡商業高等学校/ 京都府立 大江高等学校/京都府立 京都すばる高等学校/神戸市立 六甲アイランド高等学校/ 滋賀県立 大津商業高等学校/滋賀県立 八幡商業高等学校/私立 戸板女子高等学校/ 富山県立 魚津工業高等学校/長崎県立 佐世保西高等学校/守山市立 守山女子高等学校/ 山口県立 長府高等学校/和歌山県立 和歌山商業高等学校

大阪商業大学 総合交流センター

〒577-8505 
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10

TEL 06-6785-6286
e-Mail react@oucow.daishodai.ac.jp