公認スポーツ指導者資格 | 公共学部 公共学科とは | 大商大の学び | 大阪商業大学 - Osaka University of Commerce

公共学部 公共学科とは

公認スポーツ指導者資格

公共学科で開講されている所定の科目の単位を修得して卒業することで、公益財団法人日本スポーツ協会公認指導者スポーツ資格のうち「スポーツリーダー(スポーツ指導基礎資格)」と上位資格取得に必要な「共通科目Ⅰ・Ⅱ」の講習・試験が免除、「アシスタントマネジャー(マネジメント資格)」専門科目講習が免除されるよう日本スポーツ協会より認定を受けています。

「公認スポーツ指導者資格」とは、指導者としてスポーツに関わるうえで必要な資格の総称です。「スポーツリーダー」はその最も基礎となる資格で、取得後は地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダーとして基礎的なスポーツ指導や運営にあたることができます。また、競技別指導者資格やフィットネス指導者資格、メディカル・コンディショニング資格、マネジメント資格などの上級資格へとステップアップしていくことができます。

「アシスタントマネジャー」資格は、総合型地域スポーツクラブなどにおいて、クラブ会員が充実したクラブライフを送ることができるようクラブマネジャーを補佐し、クラブマネジメントのための諸活動をサポートする方のための資格です。

スポーツリーダー(共通科目Ⅰ+Ⅱコース)取得関連科目

授業科目名 配当年次
副専攻科目 健康・スポーツ科目 生涯スポーツ論Ⅱ 1
健康と運動の心理学 2
食と運動 1
スポーツコンディショニング演習 2
主専攻科目 基幹科目 スポーツビジネス経営論 2
スポーツ文化論 2
専門科目 地域スポーツ論 2
地域スポーツ指導論 2

アシスタントマネジャー取得関連科目

授業科目名 配当年次
主専攻科目 基幹科目 スポーツ事業論 1
スポーツビジネス経営論 2
専門科目 地域スポーツ論 2

履修方法

(1)履修登録について

上記の全ての科目の単位を修得する必要があります。人数制限科目も含まれていますので、4年次終了までに上記科目を習得できるよう計画的に履修登録を行ってください。

(2)資格取得申請手続きについて

卒業年次に教務課の申請オリエンテーション(12月頃予定)に参加し、所定の期間内に申請書を提出、手数料を納めてください。

「スポーツリーダー資格」「共通科目Ⅰ・Ⅱ講習・試験免除」については修了証明書発行手数料6,480円、「アシスタントマネジャー資格専門講習免除」については上記+専門講習修了証明書発行手数料3,240円が必要です。(※2019年4月現在。各証明書の発行手数料は変更される場合があります。)

修了証明書については、学位記授与式当日に各所属ゼミで付与されます。

注意
※日本スポーツ協会から修了証明書が発行されるのは卒業年次のみで、卒業後の申請はできません。
※アシスタントマネジャー資格を取得するには、別途日本スポーツ協会が主催する検定試験に合格する必要があります。