修了生紹介 | 在学生・修了生紹介 | 大阪商業大学 大学院

在学生・修了生紹介

修了生紹介

「実学」社会に出て活きる研究

地域経済政策専攻 博士前期課程修了(2022年)

大学院で学んだ経験を活かして、母国と日本をつなぐ架け橋に。

アクサ メイリアナ インタニ
アクサ メイリアナ インタニ
本大学院に入学したきっかけ
母国・インドネシアの中小零細企業の発展に興味を持った私は、日本の中小企業支援政策や仕組みについて学ぶため来日しました。語学学校に在学中に本大学院の説明会に参加する機会があり、自分の研究に取り組める環境だと感じ、進学を希望しました。大学院進学には専門的な知識が必要ですが、本大学院の「研究生制度」を利用して6ヶ月間学べたことで、無事に進学することができました。
大学院での学び
私はインドネシアの中小零細企業支援について研究しました。母国の経済にとって中小零細企業は重要な存在です。しかし、支援プログラムは追いついていません。私はそれを明らかにするため、大阪市の支援制度と比較研究をしました。データ収集やインタビュー調査では指導教授にサポートしていただき、「民間非営利組織」を活用した革新策について論文にまとめることができました。
将来目指したいこと
私は将来、インドネシアと日本の架け橋となって活躍することが目標です。貿易や輸出入業界などグローバルなビジネス環境で活躍するため、現在はインドネシアと取引を行っている日本の企業で実務経験を積みたいと考えています。大学院で学んだ日本の経済や政策(特に中小企業)についての知識を活かし、日本と母国をつなぐ活躍をしたいと考えています。

経営革新専攻 修士課程修了(2022年)

大学院で得られた知識と経験を将来のビジネスに活かしていきたい。

ディン バオ リン
ディン バオ リン
本大学院に入学したきっかけ
ベトナムの大学で会計学を学んだ私は、日本に留学して経営についてもっと学びたいと考えました。先進国でありながら豊かな自然で知られる日本で、人と文化に触れながら新しいことを学びたいと考えたからです。本大学院を知ったきっかけは、先に在学していた友人の勧めでした。私が研究したい分野に最適で、留学生も多く学ぶ環境が、進学には理想的だと考えました。
大学院での学び
私の研究テーマは、ベトナムコーヒービジネスチェーンの発展についてです。ベトナムは世界第2位のコーヒー輸出国でありながら、ビジネスチェーンの展開には課題を抱えています。私は研究しながら、将来的な自分のブランド開発も構想していました。経営については新しく学ぶことが多く、難しい面もありましたが、指導教員の熱心なサポートもあり、着実に成長することができました。
将来目指したいこと
ベトナム語、英語、日本語と接してきた語学力を駆使しながら、大学院で学んだ知識を活かし、貿易関係や通訳の仕事をして実務経験を積みたいと考えています。そして、将来はベトナムでビジネスを行うことを目標にしています。母国と日本をつなぐビジネスと文化の架け橋となり、両国の発展に貢献したいと考えています。

過去の修了生紹介

大阪商業大学 大学院

〒577-8505 
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10

TEL 06-6781-8816