太田 一樹 | 経営革新専攻専任教員 | 教員紹介 | 大阪商業大学 大学院

経営革新専攻専任教員

太田 一樹

太田 一樹 教授
Ota Kazuki

組織の「未来への道」を構想し実践するための
方法論を一緒に学びあいましょう。

グローバル化や技術革新など経営環境が大きく変化するなかで、組織が存続し成長をしていくには「未来への道」、つまり経営戦略を構想し実践することが大切です。経営学は人々の「幸せ」づくりに貢献する学問だと私は考えています。
研究者、実践家、経営コンサルタント、学生(留学生含む)が各々の立場と強みを活かし、経営現象に新たな光を当て組織が進むべき戦略をともに探究しましょう(私は特に中小企業に関心があります)。

プロフィール

専門分野 経営戦略論 マーケティング戦略論 中小企業経営論
担当科目 戦略経営論 イノベーション論 演習Ⅰ・Ⅱ
所属学会 日本中小企業学会、日本経営診断学会、日本商業学会、中国経済経営学会
経歴 関西大学工学部卒、神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了、大阪府立産業能率研究所研究員、大阪経済大学教授
学位 博士(経営学:兵庫県立大学)
著作・論文
  • 『生産性向上の取組み事例と支援策』(編著)〔同友館 2020年〕
  • 『中小企業研究序説』(共著)〔同友館 2019年)
  • 『1からのグローバル・マーケティング』(共編著)〔碩学舎 2017年〕
  • 『コンサルティングの基礎』(共編著)〔同友館 2013年〕
  • 『ベンチャー・中小企業の市場創造戦略』〔ミネルヴァ書房 2008年〕
  • 「サービス業の海外展開プロセスに関する研究」〔大阪経大論集 第70巻第2号〕
  • 「創業から上場への成長のダイナミクス:ケース分析による企業家精神とイノベーションの探究」〔産開研論集 創刊30周年記念号〕
  • 「中小企業の海外展開に関する研究―新たな現地化問題を中心に」(共著)〔経営経済 第52号〕
大阪商業大学 大学院

〒577-8505 
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10

TEL 06-6781-8816