加藤 司 | 経営革新専攻専任教員 | 教員紹介 | 大阪商業大学 大学院

経営革新専攻専任教員

加藤 司

加藤 司 教授
Kato Tsukasa

ダイナミックに変化する
流通の「面白さ」を学んで欲しい!

流通の変化は激しい。総合スーパー、百貨店が凋落する一方で、コンビニ、専門店チェーンが台頭した。最近では、複数の販売チャネルを融合するオムニチャネルが登場している。変化の表面だけを見ていては、その背後にあるメカニズムを理解することは出来ない。理論によって現実を分析する「面白さ」を学んで欲しい。

プロフィール

専門分野 流通システム論 地域商業論
担当科目 商業経営論 演習Ⅰ・Ⅱ 地域政策特殊研究 地域問題特論
所属学会 日本商業学会、日本卸売学会
経歴 福島大学経済学部 1980年卒業、神戸商科大学大学院経営学研究科前期博士課程 1983年修了、博士(商学:大阪市立大学)2007年、大阪市立大学商学部助手、大阪市立大学大学院経営学研究科教授
著作・論文
  • 『商業施設賃料の理論と実務―転換期の不動産鑑定評価―』(共著)〔中央経済社 2015年〕
  • 『いのちを守る都市づくり「課題編」東日本大震災から見えてきたもの』(共著)〔大阪公立大学共同出版会 2012年〕
  • 『地域商業の競争構造』(共著)〔中央経済社 2008年〕
  • 『日本的流通システムの動態』〔千倉書房 2006年〕
  • 『産業の再生と大都市』(共著)〔ミネルヴァ書房 2005年〕
  • 『商業・まちづくりネットワーク』(共著)〔ミネルヴァ書房 2005年〕
  • 「「流通革命編」の再検討―その政策的、学説史的合意―」〔大阪商業大学論集 第15号第1号 2019年〕
大阪商業大学 大学院

〒577-8505 
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10

TEL 06-6781-8816