在学生紹介 | 在学生・修了生紹介 | 大阪商業大学 大学院

在学生・修了生紹介

在学生紹介

地域経済政策専攻 博士前期課程 2年

大学院で学んだ理論と実践の両面から母国の将来に役立つ人になりたい。

周 潤東
周 潤東
Zhou Run Dong
本大学院に入学したきっかけ
中国の大学で食品栄養学を専攻していた私は、日本での学びに興味を持ち、大学3年のときに交換留学生として来日しました。卒業後は日本の食品会社に就職して実社会で経験を積んでいましたが、将来、母国の役に立つ起業ができないかと考え、福祉ビジネスに興味を持つようになりました。日本では高齢化社会が進んでいますが、中国でも深刻な社会問題になっています。日本と中国の高齢化社会と福祉ビジネスについて学びたいと考えていたとき、現在の指導教員のことを知りました。両国の経済・社会事情に精通した指導教員のもとでなら自分の研究ができると考え、本大学院に進学しました。
大学院での学び
日本の高齢者福祉ビジネスモデルについて研究しながら、中国でも応用・発展させる道を模索しています。中国の高齢者施設は大規模に郊外で運営されているケースが多く、街中あるいは在宅しながらでも、安心して老後を暮らす方法はないかと考えています。私は大学院から新たな分野を学び始めましたが、教員の皆さんの丁寧な指導により、研究に着実に取り組むことができます。留学生や社会人などさまざまな人が学ぶ環境のため、異文化の交流も生まれ、楽しい留学生活が過ごせています。現在は在学しながら福祉施設でアルバイトをして現場経験を積んでいます。大学院の研究成果と実務で身につけた経験を融合して中国で高齢者福祉ビジネスを起業し、理論と実践の両面で社会に役立つ人になることが目標です。
大阪商業大学 大学院

〒577-8505 
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10

TEL 06-6781-8816