宍戸 邦章 | 地域経済政策専攻専任教員 | 教員紹介 | 大阪商業大学 大学院

地域経済政策専攻専任教員

宍戸 邦章

宍戸 邦章 教授
Shishido Kuniaki

データを収集して、
意味のある情報を抽出する力を身に付ける。

現代社会はデータに溢れ、ともすれば、私たちはデータに溺れがちです。データを眺めているだけでは意味のある情報を抽出することができません。身の回りの課題を統計的な問題に設定する能力、データを整理し、意味のある情報を引き出す分析能力、分析結果の効果的な発信能力を身に付けた人材が求められています。

プロフィール

専門分野 社会学 社会調査 社会老年学
担当科目 応用社会調査論
所属学会 日本社会学会、日本家族社会学会、日本社会福祉学会、社会調査協会
経歴 同志社大学文学部 2000年卒業、同志社大学大学院文学研究科社会学専攻 2005年修了、博士(社会学)、大阪商業大学JGSS研究センター研究員、大阪商業大学講師、大阪商業大学准教授、同志社大学嘱託講師など
著作・論文
  • 『高齢期のクオリティ・オブ・ライフ』〔晃洋書房 2018年〕
  • 『日本人の意識と行動』(共著)〔東京大学出版会 2008年〕
  • 『シリーズ生涯発達心理学 エピソードでつかむ老年心理学』(共著)〔ミネルヴァ書房 2011年〕
  • "Designing Response Categories of Agreement Scales for Cross-national Surveys in East Asia: The Approach of the Japanese General Social Surveys"(共著)〔The International Journal of Japanese Sociology,18,2009年〕
  • "The Impact of the Great East Japan Earthquake and Fukushima Daiichi Nuclear Accident on People's Perception of Disaster Risks and Attitudes Toward Nuclear Energy Policy"(共著)〔Asian Journal for Public Opinion Research, 2-3,2015年〕
大阪商業大学 大学院

〒577-8505 
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10

TEL 06-6781-8816