コース紹介 | 総合経営学部 商学科とは | 大商大の学び | 大阪商業大学 - Osaka University of Commerce

総合経営学部 商学科とは

コース紹介

個人の興味や将来の目標(夢)に向かって学修できるよう、履修モデルコースを設けています。
2年次より各自の興味・関心や卒業後に活躍したい分野などに合わせてコースを選択し、各コースで推奨されている科目を学修することで、身につけるべき能力を養い、自分の目標(夢)に近づくことができます。(コース変更も可能です。)

流通ビジネスコース

コース概要

生産と消費を結ぶ「流通」について学び、
小売業や卸売業など流通ビジネスのリーダーをめざします。

身につく能力 商品が生産されてから、卸売業や小売業を経て、消費者が購入するまでの「流通」に関わる理論的・実践的知識を備え、小売業、卸売業、物流業などの流通ビジネスにおいて活躍できる人材を育成します。
能力を活かせる分野・職業等 小売・外食・サービス業経営者、経営コンサルタント、貿易会社、商社、物流会社
目標とする資格等 日商簿記検定、通関士、リテールマーケティング(販売士)検定
科目詳細(2019入学生) 詳細はコチラ

マーケティングコース

コース概要

新商品開発や広告などについて学び、
企業のマーケティング部門のリーダーをめざします。

身につく能力 顧客ニーズの発掘、新商品・新サービスの企画立案、商品のPRに至るまでの理論的・実践的知識を備え、企画、開発、マーケティング部門のリーダーとして活躍できる人材を育成します。
能力を活かせる分野・職業等 企業の商品企画・開発部門、企業の市場調査部門、企業の広告・宣伝部門
目標とする資格等 マーケティング・ビジネス実務検定、中小企業診断士
科目詳細(2019入学生) 詳細はコチラ

営業プロフェッショナルコース

コース概要

顧客の要望に応える「営業活動」について学び、
企業の営業部門や販売部門のリーダーをめざします。

身につく能力 「流通」と「マーケティング」の基礎理論および問題発見・解決型の営業・販売についての実践的知識を備え、企業の営業部門や販売部門のリーダーとして活躍できる人材を育成します。
能力を活かせる分野・職業等 製造業・卸売業の営業・販売部門、小売・外食・サービス業の営業・販売部門、大型小売店
目標とする資格等 リテールマーケティング(販売士)検定、中小企業診断士
科目詳細(2019入学生) 詳細はコチラ