池田潔ゼミナール | フィールドワークゼミナール | 大商大の学び | 大阪商業大学 - Osaka University of Commerce

フィールドワークゼミナール

池田潔ゼミナール

フィールドワークによる地域中小企業と中小企業によるまちづくりの研究
(フィールドワークゼミナールⅡ・Ⅲ・Ⅳ)

地域社会の一員である中小企業は、地域社会と共存する形で成り立っています。 たとえば中小製造業は地元から従業員を雇用したり、地域の他の企業と連携したりしてものづくりを行っています。地域との関係が深い中小企業ですが、近年、単に商品やサービスを提供するだけでなく、地域社会が抱える課題解決にも乗り出しています。池田ゼミではそれらの実態について調査し、学生目線で中小企業と地域社会との共生に向けた企画・提案を行っています。

九条の「てづくり工場組合」を中心としたまちづくり

かつて鉄の街として栄えた九条は、近年はマンションや家が建ち並び、昔の面影や活気が薄れています。そうしたなか、若手経営者を中心に九条を再生したいと考える集団が生まれました。ゼミではこのてづくり工場組合と地域再生について議論し、議論の中から生まれた事柄を基に事業構築して行く予定です。昨年度は、地元の小学生に九条の町を知ってもらおうと、街歩きのイベントを企画・実行しました。

①池田ゼミ紹介IMG_6894.JPG ②池田ゼミ.png

レッキス工業株式会社でのCSR体験

レッキス工業株式会社は1925年の創業以来、障碍者雇用や、地元の福祉施設への寄付等、 幅広くCSR(企業の社会的責任)活動を行っている会社として知られています。 ゼミ生はこの活動に参画して、CSR活動について実体験をしました。

③池田ゼミDSC03037.JPG ④池田ゼミDSC03039.JPG

株式会社フセラシでの製品展示の企画と実施

株式会社フセラシは、自動車部品を作る会社ですが、自社製品の展示を東大阪市にある MOBIOで行っています。自社製品を多くの人に見てもらうため、これまでの展示の仕方をリニューアルすることとなり、その企画から実施までを学生が行いました。

⑤池田ゼミIMG_7380.JPG ⑥池田ゼミIMG_5932.JPG