単位互換制度 | 大商大の学び | 大阪商業大学 - Osaka University of Commerce

大商大の学び

単位互換制度

大阪府立大学・大阪市立大学や、大学コンソーシアム大阪との単位互換制度を実施

単位互換制度とは、高い学習意欲を持つ学生のために、本学に在籍しながら他大学の授業を履修することができる制度です。単位互換制度によって修得した単位はそのまま本学でも正規の単位として認められます。これにより、自分の専攻分野以外の知識を無理なく修得できるほか、他大学の学生・教員との交流を通じて幅広い視野も養われるなど、非常に意義のある制度と言えるでしょう。

大阪府立大学・大阪市立大学との単位互換

本学では大阪府立大学・大阪市立大学との単位互換制度を導入しています。2大学が提供する科目を受講し単位を修得することができます。

大阪府立大学 提供科目名
サステイナビリティ入門 / 機械工学概論 / 自然環境保全論(環境倫理を含む。) / セクシュアリティと看護
大阪市立大学 提供科目名
日本史の見方 / アーツマネジメント / 観光研究入門 / 現代の部落問題 / 現代社会と健康 / 市民・学生のための大学評価論 / 生命と進化 / データから見る大阪市大 / 環境と経済 etc.
本学 提供科目名
人間社会とギャンブル / ストレスマネジメント / 地域社会と中小企業 / アミューズメント産業史 / 地域産業振興論

大学コンソーシアム大阪の単位互換

大阪府内の4年制大学で構成される大学コンソーシアム大阪と単位互換包括協定を締結しており、この共同事業組織において、各大学(2019年度は37大学)が提供する授業科目を受講することができます。本学の学生は大阪を様々な観点から学ぶ「センター科目」をはじめ、各大学が特色豊かな講義を提供する、11のテーマからなる「オンキャンパス科目」の受講が可能。センター科目は本学からアクセスの便利な大阪市中心部の会場で、オンキャンパス科目は各科目を提供する大学において開講されます。

センター科目(科目名)
  • 緑地環境科学から見た大阪
  • 金融リテラシーを高める
  • 植物園で学ぶ生態圏の文化
  • スポーツボランティア論
    etc.
オンキャンパス科目(テーマ)
  • 世界を学ぶ
  • ことばの魅力を探る
  • 社会の仕組みを知る
  • 歴史と文化を学ぶ
    etc.

大学コンソーシアム大阪